見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・16日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から9日
    ┗「処暑」まで7日
    赤口
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(たつ)
    月齢:4
    月名(旧歴日):四日月(よっかづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ▼江戸っ子は20センチ前後のメソッコを最上とした



アナゴは大きさによって味や舌ざわりが異なり、土地によって好みが変わるアナゴをハモと呼ぶ東北では1メートルに及ぶものも珍しくなく、ここでは脂がのった大型が好まれる。江戸っ子は古くから江戸前(東京湾羽田沖)のアナゴを好み、メソあるいはメソッコと呼ぶ20センチ前後の若魚を最上としていた。今でも東京下町にはメソッコを苦労して仕入れ、これをにぎるすし屋があって通人の人気を集めている。

【出典】 東京書籍(著:東京書籍)
旬のうまい魚を知る本

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070074
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 旬のうまい魚を知る本>>    >    ▼江戸っ子は20センチ前後のメソッコを最上とした

A D

旬のうまい魚を知る本について
いつ、どこで、どの魚がうまいのか?魚をおいしく食べるために知っておくべき知識を日本全国の漁師町を巡り、絶品魚料理を漁る魚狂、野村祐三が伝授。 鮨屋、レストランなどで魚を語れる人になるためのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 旬のうまい魚を知る本


  • 【辞書・辞典名】旬のうまい魚を知る本[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京書籍
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】650
  • 【発売日】2002年8月
  • 【ISBN】978-4487797776










関連辞典
旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本