見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・18日
    ・土(Saturday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から11日
    ┗「処暑」まで5日
    友引
    ・十支:(みずのえ)
    ・十二支:(うま)
    月齢:6
    月名(旧歴日):六日月(むいかづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ▼ハタハタの傑作料理、胃袋の塩辛



ハタハタは身ばなれがよく、淡泊なために食べ飽きることがない。煮ても焼いてもうまく、「ハタハタは一度に10尾も食べなければ満足しない」と秋田の人はよくいう。それゆえ秋田では数々のハタハタ料理が食卓に並ぶ。味噌田楽はサンショウの実を炒り、それに味噌とみりんを混ぜ合わせて、焼いたハタハタに塗りつけたもの。味噌の香ばしさとハタハタの軽い味わいがよく合う。ショッツル鍋はコンブだしの汁にショッツルを加え、ハタハタ、長ネギ、シメジ、エノキ、豆腐、糸コンニャクなどを煮る鍋料理。野菜類をあまり入れないで、なるべくハタハタの味を楽しむのが秋田流だ。左党の大好物はハタハタの胃袋の塩辛。数ある塩辛のなかでも、これの右に出る傑作はきわめて少ないと私は思っている。

【出典】 東京書籍(著:東京書籍)
旬のうまい魚を知る本

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070287
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 旬のうまい魚を知る本>>    >    ▼ハタハタの傑作料理、胃袋の塩辛
  1. ◆「▼ハタハタの傑作料理、胃袋の塩辛」の関連ワード


  2. ブリ

  3. ▼ショッツルとハタハタずし

  4. ▼ハタハタの卵を「ブリコ」と呼ぶわけ


A D

旬のうまい魚を知る本について
いつ、どこで、どの魚がうまいのか?魚をおいしく食べるために知っておくべき知識を日本全国の漁師町を巡り、絶品魚料理を漁る魚狂、野村祐三が伝授。 鮨屋、レストランなどで魚を語れる人になるためのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 旬のうまい魚を知る本


  • 【辞書・辞典名】旬のうまい魚を知る本[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京書籍
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】650
  • 【発売日】2002年8月
  • 【ISBN】978-4487797776










関連辞典
旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本