見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・16日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から9日
    ┗「処暑」まで7日
    赤口
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(たつ)
    月齢:4
    月名(旧歴日):四日月(よっかづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ▼漁師ご用達、肝の刺身



サメの食べ方にはことのほかうるさいぼくも、さすがにびっくりしたサメ料理がある。宮崎県日向市の美々津港に近い漁師民宿で、ご馳走になったサメの肝の刺身だ。宿の主でもある漁師と気分よく杯を傾けていると、台所へ立った彼がなにやらを盛った皿を自分用の肴として持ってきた。これがきれいな肌色のサメの肝だった。
うまそうなので、ぼくも酢味噌をたれに口に放りこんだ。とたんにむせ返るほど濃厚な味覚が口いっぱいに広がってきた。牛のレバー刺しなんか問題にならないほど、艶めかしいまでの美味。ぼくが遠慮なくパクパク食べるので、漁師があわてて「脂がきついからあまり食べないほうがいいよ」といい出したのがやけにおかしかったなあ。

【出典】 東京書籍(著:東京書籍)
旬のうまい魚を知る本

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070536
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 旬のうまい魚を知る本>>    >    ▼漁師ご用達、肝の刺身

A D

旬のうまい魚を知る本について
いつ、どこで、どの魚がうまいのか?魚をおいしく食べるために知っておくべき知識を日本全国の漁師町を巡り、絶品魚料理を漁る魚狂、野村祐三が伝授。 鮨屋、レストランなどで魚を語れる人になるためのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 旬のうまい魚を知る本


  • 【辞書・辞典名】旬のうまい魚を知る本[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京書籍
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】650
  • 【発売日】2002年8月
  • 【ISBN】978-4487797776










関連辞典
旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本