見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・19日
    ・日(Sunday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から12日
    ┗「処暑」まで4日
    先負
    ・十支:(みずのと)
    ・十二支:(ひつじ)
    月齢:7
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ▼体型を生かした軍艦焼きという料理



塚田さんがすすめる軍艦焼きは、ハッカクの奇妙な形を生かした料理法である。ヒレを取り除いて頭から包丁を入れ、そのまま背割りにして、上顎と腹の皮の寸前で包丁を止める。背からハラワタを取り除き、水洗いして水気を拭き取り、割った背の中に味噌を入れる。これを焼き始めると、ジュージューと音を立てて香ばしさが立ちこめてくる。
皮をばりばり剥ぎながらほおばると、類を見ないほど上品な味の白身が、味噌によって一段と風味を増しているのだ。その形は、なるほど軍艦によく似て、見た目面白い。軍艦焼きはハッカク以外ではこうはうまくいかない。
ぼくはハッカクが手にはいると、よく塩焼きにする。腹を切り開いてハラワタを取り除き、多めに塩を振って皮ごと焼く。皮を剥ぎながら食べると、白身のデリケートな風味がよりじっくりと味わえる。皮を剥いでぶつ切りにして、鍋や味噌汁に入れても文句なしのうまさだ。

【出典】 東京書籍(著:東京書籍)
旬のうまい魚を知る本

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070607
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 旬のうまい魚を知る本>>    >    ▼体型を生かした軍艦焼きという料理

A D

旬のうまい魚を知る本について
いつ、どこで、どの魚がうまいのか?魚をおいしく食べるために知っておくべき知識を日本全国の漁師町を巡り、絶品魚料理を漁る魚狂、野村祐三が伝授。 鮨屋、レストランなどで魚を語れる人になるためのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 旬のうまい魚を知る本


  • 【辞書・辞典名】旬のうまい魚を知る本[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京書籍
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】650
  • 【発売日】2002年8月
  • 【ISBN】978-4487797776










関連辞典
旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本