見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・12月(師走/December)
    ・18日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から11日
    ┗「冬至」まで4日
    仏滅
    ・十支:(きのえ)
    ・十二支:(さる)
    月齢:10
    月名(旧歴日):十日夜の月(とおかんやのつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 コラム



日本だけかと思ったら…イタリアにもあるちょっと変わった魚介料理。

『ウニは海のハリネズミ』

イタリア語でウニは、ricci di mare(リッチディマ ーレ)。mare は「海」で、ricci(o) は「いが」。つまり、「海のいが」。ちなみに、riccioにはハリネズミの意味もある。シチリアや南プーリアなどイタリア南部の沿岸では、ウニがよく食べられている。

最も一般的な食べ方は、パスタ。生ウニにオリーブオイルをからめてパスタにさっとあえるだけという簡単な料理法ながら、味わいは贅沢だ。口当たりはクリーミーで、磯の香が口中いっぱいに広がる。イタリアのウニは日本のものよりやや小粒だが、味は濃厚。日本のイタリア料理店では、北海道産の大粒のウニがよく使われている。


『ウナギはクリスマス・イブに』

ウナギは、ヨーロッパの広い地域で食べられていて、イタリアでも珍しい食材ではない。イタリアのウナギ=アングイッラAnguilla 料理は、ぶつ切りにしてワイントマトソース煮込むのが最も一般的。ほかにもフリットリゾット、ズッパなど、さまざまな料理で使われる。エミリア= ロマーニャ州のコマッキオComacchio では秋にウナギ祭りSagrad ellanguilla(サグラデッラングイッラ)が開かれ、ここではウナギの炭火焼きが有名だ。



【出典】 東京書籍(著:岸 朝子)
イタリアン手帳

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 8541085
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:肉料理-about  ビステッカ  カルトッチョ  蒸し焼き  

   


  1. イタリアン手帳>魚介料理>    >    コラム

A D

イタリアン手帳について
イタリア料理の基礎知識はもちろん、カプレーゼ・ミネストローネ・ボロネーゼ・漁師風リゾット・マルゲリータなどの料理名や、アンチョビ・ゴルゴンゾーラ・バジル・トリュフなどの食材、ワインやミネラルウォーターの銘柄まで収録。イタリア料理の名前や作り方、よく使われる素材のこと、また楽しい食卓に欠かせないワインの産地や種類についてわかりやすく解説しています
この言葉が収録されている辞典

 イタリアン手帳


  • 【辞書・辞典名】イタリアン手帳[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】岸 朝子
  • 【書籍版の価格】1,512
  • 【収録語数】
  • 【発売日】
  • 【ISBN】978-4487804054










この書籍の関連アプリ

 アプリ


イタリアン手帳

イタリアン手帳

  • 定価:300
  • イタリアンレストランでメニューを見る...>>続く
App store


イタリアン手帳

イタリアン手帳

  • 定価:300
  • イタリアンレストランでメニューを見る...>>続く
Google Play

関連辞典
イタリアン手帳 イタリアン手帳 イタリアン手帳