見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・18日
    ・月(Monday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から11日
    ┗「冬至」まで4日
    大安
    ・十支:(つちのと)
    ・十二支:(う)
    月齢:29
    月名(旧歴日):晦(つきこもり/つごもり)/堤月(ていげつ)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 一尋【ひとひろ】


【麦】<鹿児島県>





伝統の匠の技で黒麹仕込み
身の丈の甕壺で醸す

【希望小売価格】720ml 1070円 1.8l 2100円
【度数】25%
【原料】大麦
【麹菌】麦麹(黒)
【蒸留方式】常圧
名称は、甕壺の大きさが両手を広げたほどの長さ、すなわち一尋くらいであることに由来。半分地中に埋められた甕壺での製造で、まろやかさと深みある味わい醸し出す
タイプリッチ
【香味】シンプル□□□□□□□□□複雑
ストレート】○【ロック】◎【水割り】◎【お湯割り】○

鹿児島でも有数の大手酒造メ-カ-。鹿児島市を拠点に、焼酎はもちろん山梨や長野でワインやウイスキ-の醸造蒸留も行っているが、原点ともいうべき蔵は南さつま市にある。それが創業の地にある津貫貴匠蔵。石蔵が立ち並ぶ歴史を感じさせる佇まいで、昔ながらの甕壺仕込みの焼酎がここで貯蔵され、熟成の時を待つ。「一尋」もこの蔵が生み出す麦の代表的銘柄である。

あえて飲みやすさを求めるのでなく、原点に立ち戻って、麦の芳香やとろりとした深みを追求したのがこの焼酎。黒麹を用いることで、個性豊かな男性的味わいに仕上がっている。冷たく冷やし、ロック水割りで飲めば魅力が伝わる

【蔵元】本坊酒造(株)
099-210-1210
鹿児島県鹿児島市南栄3-27
明治5年(1872)創業

【出典】 東京書籍(著:監修:SSI(日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会))
焼酎手帳

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 8538572
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:田苑金ラベル  隠し蔵  黒むぎ  尾鈴山山猿  

   


◆関連最新まとめ


  1. 焼酎手帳>>鹿児島県    >    一尋
  1. ◆「一尋」の関連ワード

  2. 田苑金ラベル

  3. 隠し蔵

  4. 黒むぎ

  5. 尾鈴山山猿


A D

焼酎手帳について
誰でも簡単に好みの焼酎銘柄が探せます! 自分好みの焼酎銘柄を選ぶとき、出張先や旅行先で地酒を楽しむための参考として、また焼酎の基本を知る入門書として使える焼酎事典です。
この言葉が収録されている辞典

 焼酎手帳


  • 【辞書・辞典名】焼酎手帳[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】監修:SSI(日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会)
  • 【書籍版の価格】1,512
  • 【収録語数】140
  • 【発売日】2010年7月
  • 【ISBN】978-4487804221










この書籍の関連アプリ

 アプリ


焼酎手帳

焼酎手帳

  • 定価:360
  • 芋・麦・米・黒糖・そば・酒粕など原料...>>続く
App store


焼酎手帳

焼酎手帳

  • 定価:360
  • 芋・麦・米・黒糖・そば・酒粕など原料...>>続く
Google Play

関連辞典
焼酎手帳 焼酎手帳 焼酎手帳 焼酎手帳 焼酎手帳 焼酎手帳 焼酎手帳