見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・11日
    ・月(Monday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から4日
    ┗「冬至」まで11日
    先負
    ・十支:(みずのえ)
    ・十二支:(さる)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 朱の音(人参)【あかのね】


【人参】<福岡県>





筑後川流域の人参畑から生まれ
ヘルシ-で風味豊かな根菜焼酎

【希望小売価格】720ml 1532円 1.8l 2205円
【度数】25%
【原料】人参、米
【麹菌】米麹(白)
【蒸留方式】常圧
朱の音」とは、発酵中の人参の赤色をした泡がふつふつと弾ける音からの命名。人参とは思えない甘味と、奥行きのあるコク、旨味が楽しめる。
タイプ】フレ-バ-
【香味】シンプル□□□□□□---複雑
ストレート】◎【ロック】◎【水割り】○【お湯割り】○

酒どころ・筑後川流域にある清酒「三井の寿」と「庭のうぐいす」の2つの蔵元が共同出資し、人参焼酎の開発などを目的に立ち上げた異色の焼酎蔵。現在では人気の麦焼酎、米焼酎、リキュ-ルなども造るが、原点となるのは人参焼酎。その代表銘柄が「朱の音」である。

地元で栽培した人参を使い、素材の豊富な栄養を活かし酵母を活性化、良質のもろみを常圧蒸留にて生み出されたもの。さらに1年以上をかけてじっくりと貯蔵熟成。人参の香りというよりも、どこかフル-ツのような甘さを思わせる味わいだが、この熟成によって変化するのだという。ストレ-ト、ロック、お湯割りともお勧め。

【蔵元】研醸(株)
0942-77-3881
福岡県三井郡大刀洗町大字栄田1089
昭和58年(1983)創業

【出典】 東京書籍(著:監修:SSI(日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会))
焼酎手帳

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 8538619
    0
    しおり
  •      
  •      




   


◆関連最新まとめ


  1. 焼酎手帳>その他>福岡県    >    朱の音(人参)

A D

焼酎手帳について
誰でも簡単に好みの焼酎銘柄が探せます! 自分好みの焼酎銘柄を選ぶとき、出張先や旅行先で地酒を楽しむための参考として、また焼酎の基本を知る入門書として使える焼酎事典です。
この言葉が収録されている辞典

 焼酎手帳


  • 【辞書・辞典名】焼酎手帳[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】監修:SSI(日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会)
  • 【書籍版の価格】1,512
  • 【収録語数】140
  • 【発売日】2010年7月
  • 【ISBN】978-4487804221










この書籍の関連アプリ

 アプリ


焼酎手帳

焼酎手帳

  • 定価:360
  • 芋・麦・米・黒糖・そば・酒粕など原料...>>続く
App store


焼酎手帳

焼酎手帳

  • 定価:360
  • 芋・麦・米・黒糖・そば・酒粕など原料...>>続く
Google Play

関連辞典
焼酎手帳 焼酎手帳 焼酎手帳 焼酎手帳 焼酎手帳 焼酎手帳 焼酎手帳