見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・21日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から14日
    ┗「処暑」まで2日
    大安
    ・十支:(きのと)
    ・十二支:(とり)
    月齢:9
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ▼世界でも珍しい駿河湾のサクラエビの生態



甲殻が半透明な桜色をしていることからサクラエビと呼ばれる。また桜の季節に多く漁獲されるから、この名があるともいわれる。日中と月夜は水深200~300メートルに生息する深海性。ところが闇夜になるとどういうわけか、水深20~30メートルまで上昇して厚い群れをなして浮遊し、夜明け頃には再び群れを散らして下降していく。遠州灘、相模湾、東京湾などでも見られるが、サクラエビといえば駿河湾。この海のように沿岸まで接近してきて、これほど数多く繁殖するのは世界でもきわめて珍しい

【出典】 東京書籍(著:東京書籍)
旬のうまい魚を知る本

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070027
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 旬のうまい魚を知る本>>    >    ▼世界でも珍しい駿河湾のサクラエビの生態
  1. ◆「▼世界でも珍しい駿河湾のサクラエビの生態」の関連ワード

  2. ▼100年以上の伝統を誇る由比のサクラエビ漁

  3. ▼サクラエビの旬は春か冬か?

  4. サクラエビ

  5. 桜海老


A D

旬のうまい魚を知る本について
いつ、どこで、どの魚がうまいのか?魚をおいしく食べるために知っておくべき知識を日本全国の漁師町を巡り、絶品魚料理を漁る魚狂、野村祐三が伝授。 鮨屋、レストランなどで魚を語れる人になるためのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 旬のうまい魚を知る本


  • 【辞書・辞典名】旬のうまい魚を知る本[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京書籍
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】650
  • 【発売日】2002年8月
  • 【ISBN】978-4487797776










関連辞典
旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本