見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・21日
    ・水(Wednesday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から14日
    ┗「小雪」まで1日
    大安
    ・十支:(ひのと)
    ・十二支:(み)
    月齢:13
    月名(旧歴日):十三夜月(じゅうさんやづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 本の奥付【東京雑学研究会編】


§本に奥付をつける習慣は一一世紀からあった



本屋に並んでいる雑誌や書籍には、奥付というものがある。巻末に、著作者や編集者、発行者、印刷や発行の年月日、版数・刷数、著作権の表示、定価など、出版と販売に関わるすべての情報を記したものである。
奥付をつける習慣は、早くも一一世紀に始まり、一七二二(享保七)年には、南町奉行の大岡越前守が、猥褻文書を取り締まるために法制化した。一八六九(明治二)年の「出版条例」でも、出版物にこれをつけるべしとされたが、第二次世界大戦後に法的規制はなくなった。それでも、奥付をつけることは慣例となっている。
この奥付の日付が、実際の日付より先になっていることがよくある。しかも、雑誌ばかりでなく、単行本の日付もそうなのである。
単行本は雑誌とは違い、情報の早さを競うわけではない。だが、奥付と実際の発行日を同じにするつもりでいても、万が一、進行が遅れて、奥付の日付より後に書店に並ぶことがあっては見苦しいからだといわれている。
そこまでせっかちにしなくてもいいと思うのだが、何事によらず、早め早めにしたいのが、出版界なのだろう。
ちなみに、巻末に奥付があるのは、日本と、中国、韓国の一部の本だけである。欧米の本では、これらの必要事項は、巻頭のどこかに記載されている。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670888
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:埋葬  マカロニ①  本家  ホワイトハウス  

   


  1. 雑学大全>趣味>書籍    >    本の奥付
  1. ◆「本の奥付」の関連ワード

  2. 埋葬

  3. マカロニ①

  4. 本家

  5. ホワイトハウス


A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全