見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・14日
    ・水(Wednesday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から7日
    ┗「小雪」まで8日
    仏滅
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(いぬ)
    月齢:6
    月名(旧歴日):六日月(むいかづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 シンクロニー傾向【東京雑学研究会編】


§好意を持っている相手とは、だんだん同じしぐさになってくる



垣根越しに見える縁側で、老夫婦がお茶を飲んでいる。夫の庭仕事の合間の休憩に妻がおやつを運んだらしい。よく見ると、二人とも同じように左手にのせた湯のみを右手で包むようにして口に運ぶ。
こんな光景を目にしたら、その老夫婦は、長い結婚生活を本当に信頼し合い、いたわりあいながら過ごしてきたといっていい。なぜなら、愛し合いともに過ごしている二人は、しぐさが似てくるものだからだ。
また、夫婦でなくても、特別な恋愛関係でなくとも、好意を抱き合った者同士には、たとえ同性同士でも、この老夫婦と同じような「シンクロニー(同調)傾向」あるいは「姿勢反響」という現象が起こるとされている。
しぐさばかりか、話す声の強弱やスピード、間の取り方から発言内容までも似てくるという。というよりは、好意を抱いた人と話をしていると、相手の気持ちを理解しようとして、姿勢や手の動かし方などを無意識のうちに相手に合わせるため、自然に同じしぐさになってしまうのだ。
ということは、この心理を利用して、好きな相手に自分を好きになってもらうことも不可能ではないことになる。喫茶店で、相手がコーヒーを口に運んだら自分もカップ持ち上げる。相手が水のはいったグラスを手にしたら、たとえ飲みたくなくても水を飲む。といった調子で、しぐさを合わせることで気持ちも合っていると思わせるようにすればいいという理屈になる。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670484
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:信号①  信号②  新幹線  深海魚  

   


  1. 雑学大全>ヒトの不思議>男と女    >    シンクロニー傾向
  1. ◆「シンクロニー傾向」の関連ワード

  2. 信号①

  3. 信号②

  4. 新幹線

  5. 深海魚


A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全