見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・16日
    ・金(Friday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から9日
    ┗「小雪」まで6日
    赤口
    ・十支:(みずのえ)
    ・十二支:(ね)
    月齢:8
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ホワイトハウス【東京雑学研究会編】


§アメリカ大統領官邸「ホワイトハウス」はいつから白いのか?



ホワイトハウス」はアメリカの首都ワシントンDCにあるアメリカ大統領官邸である。一七九二年の建設当時の「ホワイトハウス」は、木造二階建て、五〇室程度の小さな建物だったという。改築を重ねるうちに現在の大きさになっていったのだ。といってもこの白亜の建物は、現在でも地上四階、地下二階、東西五〇メートルと、さほど巨大ではない。
ホワイトハウス」という名称は、当初からついていたものではない。最初は単純に「プレジデントハウス」「プレジデントパレス」「プレジデントマンション」などと呼ばれていたらしい。
大統領官邸にはじめて白いペンキが塗られたのは、第四代マディソン大統領の時代だ。それには、やむをえない事情があった。
アメリカ建国から間もない一八一四年八月、マディソンが大統領に就任していたときに、かつてより問題となっていた米国・英国間の貿易紛争が引き金となり、イギリス軍が首都ワシントンを攻撃した。イギリス軍は大統領官邸にも火を放ったために内部は焼け落ち、外側の壁は真っ黒になってしまった。そこで、修理の際に黒く焦げた跡を白いペンキできれいに塗ったため、修復後に「ホワイトハウス」と呼ばれるようになったのだ。その後も何度か火事に見舞われたが、その都度白く塗り直されたという。それでも、一角には戦争で焼けた壁の一部が残っていて、当時をしのぶことができるという。
さて、「ホワイトハウス」が公式の名称として使われるようになったのは、一九〇一年にセオドア・ルーズベルトが第二六代大統領に就任してからである。ルーズベルトが便箋に「ホワイトハウス」と印刷したのが、正式に使い始めた最初の表明だとされている。
現在の「ホワイトハウス」は一部を見学者のために公開している。アメリカの政治の中枢だけに警備は厳重だが、民主主義の国らしく、開放的なサービスではないか。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670886
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:本家  本の奥付  ホワイトチョコ  哺乳類の処女膜  

   


  1. 雑学大全>地理>場所    >    ホワイトハウス
  1. ◆「ホワイトハウス」の関連ワード

  2. 本家

  3. 本の奥付

  4. ホワイトチョコ

  5. 哺乳類の処女膜


A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全