見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・12日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から5日
    ┗「冬至」まで10日
    仏滅
    ・十支:(みずのと)
    ・十二支:(とり)
    月齢:23
    月名(旧歴日):二十三夜待ち(にじゅうさんやまち)/真夜中の月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 千鳥饅頭[千鳥饅頭総本舗]【ちどりまんじゅう】


南蛮菓子の製法が今に生きる
全国的に有名な福岡の洋風饅頭






寛永7年(1630)佐賀で創業し、昭和初期に炭鉱で栄えた福岡県の飯塚に千鳥屋を開店。南蛮菓子の製法をいち早く学び、当初かすていらやマルボーロが主な商品だったが、やがて卵と小麦粉を使った焼き菓子に白餡を加えた饅頭を開発。千鳥饅頭と名付けた、まろやかな味わいの饅頭はたちまち看板銘菓になり、福岡市内にも進出。現在は博多に本店を置くが、千鳥饅頭の発祥の地を自負する飯塚市民も多い。
故会長の原田光博は欧州に関心が深く、昭和37年にチロリアンを発売。ロールクッキーバタークリームを詰めた洋風巻き煎餅ともいえる菓子は子どもや若者の人気を集め、ユニークなCMも手伝って全国的に知名度も高まった。以降ドイツとの交流を深め、ドイツ菓子やパンなども発売している。最近では新商品のラムレーズン入り洋風饅頭・博多まひとつに力を注いでいる。

【出典】 東京書籍(著:岸 朝子/選)
全国五つ星の手土産

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14071918
    0
    しおり
  •      
  •      




   


◆関連最新まとめ


  1. 全国五つ星の手土産>九州・沖縄>福岡県    >    千鳥饅頭[千鳥饅頭総本舗]

A D

全国五つ星の手土産について
料理記者歴50年の岸朝子が全国津々浦々の土産銘菓を,伝統,味,地元定着度,地元推奨度,全国的知名度などの観点から厳選して紹介する,まさに日本国民必携の永久保存版手みやげ大全。
この言葉が収録されている辞典

 5つ星の手土産


  • 【辞書・辞典名】5つ星の手土産[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】岸 朝子/選
  • 【書籍版の価格】3,024
  • 【収録語数】368
  • 【発売日】2008年8月
  • 【ISBN】978-4487801350










この書籍の関連アプリ

 アプリ


全国五つ星の手土産

全国五つ星の手土産

  • 定価:960
  • 岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・...>>続く
App store


全国五つ星の手土産

全国五つ星の手土産

  • 定価:960
  • 岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・...>>続く
Google Play

関連辞典
全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産