見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・14日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から7日
    ┗「冬至」まで8日
    赤口
    ・十支:(きのと)
    ・十二支:(い)
    月齢:25
    月名(旧歴日):二十五夜(にじゅうごや)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 鳩サブレー[豊島屋]【はとさぶれー】


鎌倉みやげの定番中の定番
明治生まれのモダンな洋菓子






明治27年(1894)に創業し、鳩サブレーが鎌倉屈指の銘菓となった老舗。初代が、外国人にビスケットをもらったことをきっかけに、鶴岡八幡宮の鳩をモチーフにしたこの菓子を考案したもの。サブレーの名は、試作品を試食した友人の船長の「フランスで食べたサブレーの味に似ている」の一言と、サブレーが三郎という日本名の語感に似ていることが気に入っての命名という。当初はまったく売れなかったが、「幼児の離乳食として最適」という小児科医の推薦を受けてから徐々に名が知られ始め、やがて宮家からも注文が来るようになった。関東大震災や第二次世界大戦などの危難を超えて復活し、現在に至っている。フレッシュバターの風味豊かな鳩サブレーは、明治のハイカラを今に伝えるお菓子として、広く愛され続けている。落雁の「小鳩豆楽」との詰め合わせは大小の鳩が揃って楽しい。このほか、きざはし、栗菓子の谷戸歩きなども。

【出典】 東京書籍(著:岸 朝子/選)
全国五つ星の手土産

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14071724
    0
    しおり
  •      
  •      




   


◆関連最新まとめ


  1. 全国五つ星の手土産>関東>神奈川県    >    鳩サブレー[豊島屋]

A D

全国五つ星の手土産について
料理記者歴50年の岸朝子が全国津々浦々の土産銘菓を,伝統,味,地元定着度,地元推奨度,全国的知名度などの観点から厳選して紹介する,まさに日本国民必携の永久保存版手みやげ大全。
この言葉が収録されている辞典

 5つ星の手土産


  • 【辞書・辞典名】5つ星の手土産[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】岸 朝子/選
  • 【書籍版の価格】3,024
  • 【収録語数】368
  • 【発売日】2008年8月
  • 【ISBN】978-4487801350










この書籍の関連アプリ

 アプリ


全国五つ星の手土産

全国五つ星の手土産

  • 定価:960
  • 岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・...>>続く
App store


全国五つ星の手土産

全国五つ星の手土産

  • 定価:960
  • 岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・...>>続く
Google Play

関連辞典
全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産