見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・9月(長月/September)
    ・16日
    ・月(Monday)
    ・二十四節気
    ┣「白露」から8日
    ┗「秋分」まで7日
    先勝
    ・十支:(ひのえ)
    ・十二支:(たつ)
    月齢:16
    月名(旧歴日):十六夜(いざよい)/既望(きぼう)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 禅味道光庵【ぜんみどうこうあん】


歯応え十分のそばさしが名物





JR三河島駅周辺は、今も下町情緒を残す庶民的な地域。メイン道路から横道に入ると両側に民家が続く狭い路地が延び、まるで迷路のようだ。禅味道光庵は、この路地の一隅に建ち、暖簾と雑多に並べた看板が客を迎えている。

「そばは歯で噛むもの」。これが、店主の舘野辰三さんの持論だ。その言葉どおり、舘野さんの打つそばは細打ちと中太の十割で、しゃっきりとした歯ざわり。細打ち、中太は注文の際に選べる。さらに歯応えの強いそばさしは、幅約2㎝の平打ち。わさび醤油か塩で食べる人気の酒のつまみだ。

この店のもうひとつの看板メニュー手打ちうどんがある。もりやかけは一般的な太さだが、予約料理の鴨の浄饌(鴨鍋)、鴨の犂焼、鴨の石焼に付いてくるうどんは、厚さ約1㎝、幅1・5㎝ほど、長さ30㎝余りとユニークだ。各料理とも季節料理3~5品を加えたコースもある。店内は座敷中心の仕舞屋風で、囲炉裏を切ったテーブル席も1席用意されている。

【出典】 東京書籍(著:見田盛夫/選)
東京-五つ星の蕎麦

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14071279
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 東京-五つ星の蕎麦>都内の名店88軒>荒川区    >    禅味道光庵

A D

東京-五つ星の蕎麦について
並木藪蕎麦、巴町砂場、神田まつやなど伝統の技が味わえる名代の老舗から、やざ和、ほそ川、三合庵など進化し洗練された蕎麦でたちまち有名となった新鋭店まで、都内と近県の118の名店を料理批評家・見田盛夫が厳選。蕎麦の基礎知識や全国の名店217軒の情報も付いた、まさに蕎麦好きのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 東京 五つ星の蕎麦


  • 【辞書・辞典名】東京 五つ星の蕎麦[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】見田盛夫/選
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】217
  • 【発売日】2006-12-01
  • 【ISBN】978-4-487-80147-3










この書籍の関連アプリ

 アプリ


東京五つ星の蕎麦

東京五つ星の蕎麦

  • 定価:360
  • 老舗から新鋭店まで、都内と近県の11...>>続く
App store


関連辞典
東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦