見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・1月(睦月/January)
    ・15日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「小寒」から9日
    ┗「大寒」まで5日
    先負
    ・十支:(みずのえ)
    ・十二支:(ね)
    月齢:9
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 傘亭【かさてい】


こだわりの酒肴とそば





「ゆっくり昼酒を楽しんで、そばで締めてもらう店。趣味でやってるような店だから」と主人の宇都宮敦之さんは笑う。全国を回り、自分がうまいと思うものだけを集めたというメニューには、極上といわれる金華豚、堀口大学ら食通が好んだ和歌山県堀河屋の徑山寺味噌、フランス産の本鴨、越前ウニ、長崎のカラスミなど、贅沢なそば前が並ぶ。調味料も、醤油は昔ながらの製法で作られる紀州の「角長」や「三ツ星」、みりんは無添加本醸造の「味の母」など、味だけでなく体にいい自然食品を選んでいる。

そばは、契約栽培された信州霧下産や北海道十勝産などの石挽き粉を使った手打ち。そばの風味をじゃますることがあるからと、薬味はわさびやねぎは使わず、辛味大根だけ。苦味のあるビールや日本茶も置かず、そばを美味しく食べる細心の心配りがされる。さりげなく膳に敷かれた季節の風物詩を描いた和紙も風流で、「食を大切に楽しむ」ということを教えられる。

【出典】 東京書籍(著:見田盛夫/選)
東京-五つ星の蕎麦

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14071261
    0
    しおり
  •      
  •      




   



A D

東京-五つ星の蕎麦について
並木藪蕎麦、巴町砂場、神田まつやなど伝統の技が味わえる名代の老舗から、やざ和、ほそ川、三合庵など進化し洗練された蕎麦でたちまち有名となった新鋭店まで、都内と近県の118の名店を料理批評家・見田盛夫が厳選。蕎麦の基礎知識や全国の名店217軒の情報も付いた、まさに蕎麦好きのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 東京 五つ星の蕎麦


  • 【辞書・辞典名】東京 五つ星の蕎麦[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】見田盛夫/選
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】217
  • 【発売日】2006-12-01
  • 【ISBN】978-4-487-80147-3










この書籍の関連アプリ

 アプリ


東京五つ星の蕎麦

東京五つ星の蕎麦

  • 定価:360
  • 老舗から新鋭店まで、都内と近県の11...>>続く
App store


関連辞典
東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦