見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・1月(睦月/January)
    ・17日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「小寒」から11日
    ┗「大寒」まで3日
    大安
    ・十支:(きのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:11
    月名(旧歴日):十日余りの月(とおかあまりのつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 日本ばし吉田【にほんばしよしだ】


更科系の白いそば





昭和20年(1945)3月10日の東京大空襲では日本橋界隈も丸焼けになった。この惨事をきっかけに折り箱製造業をやめ、そば屋に転身した。「戦後の日本橋にはまだそば屋が少なく、場所もよかったんでしょうね。繁盛しましたよ」と、店主の吉田滋さんは笑みをこぼす。店は中央通り沿い、三越本店の真ん前にある。5階建てで、1~2階が店舗。2階の窓側に席をとれば、中央通り行き交う車の流れが目に入る

今、厨房を任せられているのは息子の彰孝さん。子どもの頃から父親の仕事ぶりを見て育ち、自分もそば屋になろうと大学卒業後、築地のそば屋で3年ほど修業した。

そばは、北海道産のそば粉で打つ更科系。おすすめは、岩手産の最上級の鴨を使った鴨南ばん。鴨の脂がつゆに溶け込み、深みのある味わいだ。鰹節と刻みのりが、大根おろしにほどよい風味を与えるおろしせいろも人気。本返しのつゆは1週間熟成させ、本節と宗田節のダシを加えた中辛。

【出典】 東京書籍(著:見田盛夫/選)
東京-五つ星の蕎麦

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14071239
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 東京-五つ星の蕎麦>都内の名店88軒>中央区    >    日本ばし吉田

A D

東京-五つ星の蕎麦について
並木藪蕎麦、巴町砂場、神田まつやなど伝統の技が味わえる名代の老舗から、やざ和、ほそ川、三合庵など進化し洗練された蕎麦でたちまち有名となった新鋭店まで、都内と近県の118の名店を料理批評家・見田盛夫が厳選。蕎麦の基礎知識や全国の名店217軒の情報も付いた、まさに蕎麦好きのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 東京 五つ星の蕎麦


  • 【辞書・辞典名】東京 五つ星の蕎麦[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】見田盛夫/選
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】217
  • 【発売日】2006-12-01
  • 【ISBN】978-4-487-80147-3










この書籍の関連アプリ

 アプリ


東京五つ星の蕎麦

東京五つ星の蕎麦

  • 定価:360
  • 老舗から新鋭店まで、都内と近県の11...>>続く
App store


関連辞典
東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦