見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・21日
    ・水(Wednesday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から14日
    ┗「小雪」まで1日
    大安
    ・十支:(ひのと)
    ・十二支:(み)
    月齢:13
    月名(旧歴日):十三夜月(じゅうさんやづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

日本橋

  日本橋七福神めぐり

     東京都中央区の日本橋七福神をめぐる行事。小網神社(福禄寿・弁財天:中央区小網町16-23)・茶の木神社(布袋尊:中央区人形町1-12-10)・水天宮(弁財天:蛎殻町2-4-1)・松島神社(大国神:中央区人形町2-15-2)・末廣神社(毘沙門天:中央区人形町2-25-20)・笠間稲・・・

  日本橋・京橋まつり

     10月下旬に東京都中央区の中央通り日本橋周辺で行われるイベント。中央区観光商業まつりに協賛して行われる。東京都吹奏楽連盟や地方の伝統芸能などが中央通りをパレードする。コースは京橋3丁目から日本橋室町4丁目までの間。・・・

  日本橋・日本国道路元標

     東京都中央区にある史跡。中央区日本橋1-1先。日本橋の中央に埋め込まれている日本国道路元標。日本橋は慶長8年(1603年)に初めて架けられ、その翌年に五街道の制が確立されてからは日本の中心、江戸繁栄の象徴となる。明治時代にはこの橋の中央が国内諸街道の起点と定められ、今も橋の中央に・・・

  日本橋意気だね市

     →にほんばし諸国往来まつり・・・

  日本橋魚河岸記念碑

     東京都中央区にある記念碑。中央区日本橋室町1‐8‐1先。摂津からの漁民が佃島に移り住み、徳川幕府の膳所に供するために漁業を営んだが、日々上納する残りの鮮魚を舟板の上で並べて一般に販売するようになる。これが日本橋魚河岸の始まりで、関東大震災が起こるまで、江戸および東京の台所として賑・・・

  日本橋橋洗い

     東京都中央区にある「日本橋」の環境美化を図るため、地元の子どもたちや企業も参加して、街ぐるみで橋を洗うイベント。1968年(昭和43年)から始められた。毎年7月に名橋「日本橋」保存会により行われている。・・・

  日本橋恵比寿講「べったら市」

     宝田恵比寿神社(東京都中央区日本橋本町3‐10)を中心に日本橋堀留町・大伝馬町・本町の大通りで浅漬大根を売る露店が連なる行事。慶長年間(1596‐1614年)から続いている年中行事で、もとは10月20日の恵比須講に必要なものを売るための市だったが、ここで売られるべったら漬けが評判・・・

  日本橋・京橋美術骨董通り

     東京都中央区にある通り。戦前、新橋から日本橋までの地域に進出した企業等の応接室等に飾る古美術や骨董等のニーズが高まり、京橋1丁目から日本橋3丁目辺りで多くの古美術店等が店を開いた。特に京橋1・2丁目の通りは「骨董通り」と呼ばれ、美術商や愛好家達が集まっている。・・・

  日本橋

     【代表酒名】日本橋 大吟醸【特定名称】大吟醸酒【希望小売価格】1.8l ¥10500 720ml ¥5250【原料米と精米歩合】麹米・掛米ともに 山田錦40%【アルコール度数】17度以上18度未満過去12年の全国新酒鑑評会で、11回の金賞受賞歴を誇る南部杜氏が手造りで醸す。山田錦・・・

  日本橋①

     お江戸日本橋と呼ばれた日本橋。東海道をはじめとした五街道の起点であり、魚河岸や米河岸、材木河岸が並んで江戸の繁栄の象徴でもあった。しかし、この橋が最初はみすぼらしいボロ橋だったことはあまり知られていない。江戸の町が造成されていた頃、隅田川と外堀を結ぶ日本橋川に架けられたこの橋は、・・・

  日本橋②

     一九一一(明治四四)年に架けかえられ、アーチ型の石橋となった日本橋は、長さ四九メートル、幅二七メートルでルネサンス様式を模している。そして欄干には、金属の橋銘板に素晴らしい筆跡で「日本橋」と揮毫が成された。これを書いたのは、徳川幕府最後の将軍であった徳川慶喜だという。当時の東京市・・・

  日本橋人形町 日山

     昭和2年(1927)に食肉の卸と小売店、同10年にすきやき店を当地に開業。古格あふれる建物の最も古い部分は大正末期に建てられ、以後買い増しや継ぎ足し、改築を重ねて現在の姿に至った。そのため内部は段差が多く、各個室には床の間がついて、古い日本旅館のよう。侘びたたたずまいの部屋ですき・・・


list2