見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・12日
    ・月(Monday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から5日
    ┗「小雪」まで10日
    友引
    ・十支:(つちのえ)
    ・十二支:(さる)
    月齢:4
    月名(旧歴日):四日月(よっかづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ののしり言葉【東京雑学研究会編】


§「貴様」はののしり言葉なの?



「貴様」は相手をののしるときに用いるかなり強い調子の言葉だ。
でも「貴」も「様」も相手を敬う呼び掛け言葉(二人称)のはずなのに、どうしてこの二つがくっつくと、ののしり言葉になってしまうのだろう?
「貴様」は中世末から近世初期にかけて上流社会に発生した言葉。
もちろん最初はかなりの敬意を表現する品格のある言葉で、もっぱら武家の書簡の中で使われていた。しかしその後、だんだんと口語化し、一般庶民の間でくだけた調子で使われるようになっていった。一般庶民が日常的に使うようになれば当然、言葉の意味は軽くなってゆき、「貴様」という言葉も少しずつ尊厳を失っていった。
それでも明和・安永期(一七六四~一七八一)には、軽い敬意を含んでいたが、文化・文政期(一八〇四~一八三〇)には完全に対等な人に対する呼び掛け言葉になってしまったのだ。
天保期(一八三〇~一八四四)になると、「貴様」という言葉の品位は完全に失われ、目下の人に対して用いられるようになり、ののしり言葉となって定着してしまった。
このように時代が下ると「貴様」という言葉を使用する階層も下がってゆき、近世末には上流階級では全く使われなくなり、現在では野卑な呼び掛け言葉か罵倒の言葉、あるいは目下の人に対する卑称となってしまったのだ。
同じような例はほかにもある。
「お前」「君」というと対等あるいは目下の人に呼び掛ける言葉だが、「お前」はもともと「御前」、「君」は君主を指す、どちらも目上の人に対するていねいな呼び掛け言葉だったのだ。
不思議なことに現代の日本語には、目上の人に対する呼び掛け言葉がない。
だから目上の人と話すときは「あなたはどこに住んでいますか?」「あなたのお陰で合格できました」という表現は使わない。「どちらにお住まいですか?」「お陰さまで合格することができました」と、呼び掛け言葉を省略するのが適切なのだ。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670757
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:ノミ  ノルアドレナリン  のどちんこ  のぞき  

   


  1. 雑学大全>生活>コトバ    >    ののしり言葉
  1. ◆「ののしり言葉」の関連ワード

  2. ノミ

  3. ノルアドレナリン

  4. のどちんこ

  5. のぞき


A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全