見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・14日
    ・水(Wednesday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から7日
    ┗「小雪」まで8日
    仏滅
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(いぬ)
    月齢:6
    月名(旧歴日):六日月(むいかづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ノルアドレナリン【東京雑学研究会編】


§怒ると本当に頭に血が上るのか?



人間は感情の動物と言われる。快、不快、喜びや悲しみ、怒りの感情に包まれ、同時に、それらをうまくコントロールしながら、日々の生活を送っている。
人間の場合、本能的な行動の中枢を、知性や理性の中枢がコントロールしているので、本能のままにあれもしたい、これもしたいという欲求が抑えこまれることが多い。本能的な欲求とは、食欲や性欲に限られているわけではない。愛や名誉といった社会的な欲求まで、さまざまなレベルのものを含む。したがって、理知によるコントロールと本能的な欲求との間に葛藤が生まれ、快、不快、喜び、悲しみ、怒りといった感情の表れとなる。
怒りの感情におそわれたとき、人間の頭の中はどのようになっているのだろう。血圧を測ってみると上昇しているし、脳の血流量は増加しているという。「頭にきた!」とか「頭に血が上る」というのは、単なる比喩ではなく、本当のことだったのだ。
怒りの感情は、脳の視床下部への刺激と関係があるらしい。猫や犬も怒りを表す。猫の脳の視床下部を電気刺激した実験によると、猫は、爪を立て、毛を逆立て、うなり声を出し、怒りを表したという。
脳の神経伝達物質ノルアドレナリンは、別名「怒りのホルモン」とも言われる。何かの原因で怒りの感情が生まれたとき、脳幹のA6神経という神経核から分泌される。脳全体の中でも最大の神経であるA6神経は、脳を強く覚醒させ、活動させ、攻撃性を発揮させる。特に怒ったときは、ノルアドレナリンが多量に分泌する。その結果、血圧上昇、脳血流量の増加となる。
ノルアドレナリンは、全身の自律神経にもひろく分泌されるので、全身を覚醒させ、活動が活発になる。激怒している人に、近づくなかれ! 何が飛んでくるかわからない。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670759
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:暖簾  ノンアルコール・ビール  ノミ  ののしり言葉  

   


  1. 雑学大全>ヒトの不思議>人体    >    ノルアドレナリン
  1. ◆「ノルアドレナリン」の関連ワード

  2. 暖簾

  3. ノンアルコール・ビール

  4. ノミ

  5. ののしり言葉


A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全