見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・13日
    ・水(Wednesday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から6日
    ┗「冬至」まで9日
    大安
    ・十支:(きのえ)
    ・十二支:(いぬ)
    月齢:24
    月名(旧歴日):鎮静の月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 元祖銘菓なると金時[菓匠孔雀]【がんそめいかなるときんとき】


鳴門大橋開通記念に誕生した
焼き芋そっくりの楽しい銘菓






昭和34年創業。以来、鳴門にこだわった菓子作りで話題を集めてきた菓匠孔雀。ユニークな商品が数多い中、いちばんの人気商品が元祖銘菓なると金時。ほっくりとしたサツマイモ餡がたっぷり入り、黒糖を使った生地のこんがりとした焼き色がまるで焼き芋のような焼き菓子だ。サツマイモを出荷する箱のようなパッケージ楽しい。昭和60年の鳴門大橋開通時に、鳴門らしいお菓子をと開発したものである。
このほか、レンコンを甘納豆風に仕立てたれんこんの美。ベートーベンの第九交響曲初めて演奏されたことにちなんで作った、バームクーヘンの層を五線譜に見立てた音符がかわいらしい第九日本初演奏の地。藍染めの帯で結んだ竹かごに入った、阿波和三盆糖をまぶした求肥菓子・藍商いなど、パッケージをはじめ形や名前などにも遊び心がいっぱい。いずれもみやげにぴったりと好評だ。

【出典】 東京書籍(著:岸 朝子/選)
全国五つ星の手土産

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14071897
    0
    しおり
  •      
  •      




   


◆関連最新まとめ


  1. 全国五つ星の手土産>四国>徳島県    >    元祖銘菓なると金時[菓匠孔雀]

A D

全国五つ星の手土産について
料理記者歴50年の岸朝子が全国津々浦々の土産銘菓を,伝統,味,地元定着度,地元推奨度,全国的知名度などの観点から厳選して紹介する,まさに日本国民必携の永久保存版手みやげ大全。
この言葉が収録されている辞典

 5つ星の手土産


  • 【辞書・辞典名】5つ星の手土産[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】岸 朝子/選
  • 【書籍版の価格】3,024
  • 【収録語数】368
  • 【発売日】2008年8月
  • 【ISBN】978-4487801350










この書籍の関連アプリ

 アプリ


全国五つ星の手土産

全国五つ星の手土産

  • 定価:960
  • 岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・...>>続く
App store


全国五つ星の手土産

全国五つ星の手土産

  • 定価:960
  • 岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・...>>続く
Google Play

関連辞典
全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産