見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・17日
    ・日(Sunday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から10日
    ┗「冬至」まで5日
    先負
    ・十支:(つちのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:28
    月名(旧歴日):二十八夜(にじゅうはちや)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 安宅屋羊羹[安宅屋本店]【あたぎやようかん】


秘伝の製法で練り上げた
老舗和菓子店のひと口羊羹






明治25年(1892)の創業以来、羊羹一筋に味を守り続けている老舗。屋号は石川県安宅関に由来する。安宅関は、兄源頼朝との不仲が原因で追われる身となった義経が奥州路を落ち延びる際、弁慶の機転によって無事通過できたという逸話が残る古関所。先祖がここに在住していたことから、義経・弁慶主従の心のふれあいを末永く伝えようと名付けたものだ。
昔ながらの職人の技と勘で練り上げられた安宅屋羊羹は、保存料を一切使っておらず、厳選された小豆、寒天、砂糖のみを原料にした本格派。しっとりした歯ごたえと口の中に広がるほどよい甘さが特徴だ。消費者の好みの変化に合わせて砂糖の量を少なめにし、あっさりした後味に仕上がっているのもいい。また、ひと口サイズで食べやすいことも人気の理由。姉妹商品の、風船に包まれた丸形羊羹ちょん太ちょん平も、そのかわいい形で人気を呼んでいる。

【出典】 東京書籍(著:岸 朝子/選)
全国五つ星の手土産

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14071898
    0
    しおり
  •      
  •      




   


◆関連最新まとめ


  1. 全国五つ星の手土産>四国>徳島県    >    安宅屋羊羹[安宅屋本店]

A D

全国五つ星の手土産について
料理記者歴50年の岸朝子が全国津々浦々の土産銘菓を,伝統,味,地元定着度,地元推奨度,全国的知名度などの観点から厳選して紹介する,まさに日本国民必携の永久保存版手みやげ大全。
この言葉が収録されている辞典

 5つ星の手土産


  • 【辞書・辞典名】5つ星の手土産[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】岸 朝子/選
  • 【書籍版の価格】3,024
  • 【収録語数】368
  • 【発売日】2008年8月
  • 【ISBN】978-4487801350










この書籍の関連アプリ

 アプリ


全国五つ星の手土産

全国五つ星の手土産

  • 定価:960
  • 岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・...>>続く
App store


全国五つ星の手土産

全国五つ星の手土産

  • 定価:960
  • 岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・...>>続く
Google Play

関連辞典
全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産