見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・2月(如月/February)
    ・21日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「雨水」から2日
    ┗「啓蟄」まで13日
    大安
    ・十支:(つちのと)
    ・十二支:(うし)
    月齢:16
    月名(旧歴日):十六夜(いざよい)/既望(きぼう)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 若き日の鶏鍋に感謝、兄嫁に感謝



昭和20年、空襲が激しくなった東京から愛知県の夫の実家に移り、長女を出産しました。そこで初めて食べたのが鶏鍋。妊婦の栄養にと毎朝、生みたての卵1個を兄嫁がエプロンの下に隠し持ってきて食べさせてくれた恩は忘れられません。その卵を生んでくれた鶏の1羽が主役の鍋のおいしかったこと。愛知県といえば、名古屋コーチンが薩摩地鶏や秋田の比内地鶏と並んで日本三大美味鶏として有名ですが、鍋にするとは当時知りませんでした。

料理記者になってから、神田のぼたんはじめ相鴨専門店の鳥安、味噌仕立てのしゃも鍋が名物のかど家など、伝統を感じさせるさまざまな店を食べ歩きました。牛肉を食べ慣れない日本人の舌に合う料理だったのでしょう。屋台で食べて目を丸くした焼き鳥も近ごろは専門店が増えたし、レバーや軟骨、こぶくろなどを材料にした、焼き鳥ならぬ焼きとんの店もずいぶんあります。

戦前は高価だった鶏肉も戦後はブロイラーの飼育が盛んになって、卵は安定価格の優等生とさえいわれます。クリスマスにはお決まりローストチキンチキンフライ、から揚げなど、洋食店にはもちろん家庭の食卓にも欠かせないメニューです。

【出典】 東京書籍(著:岸 朝子/選)
東京五つ星の肉料理

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070902
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 東京五つ星の肉料理>コラム>肉料理の愉しみ    >    若き日の鶏鍋に感謝、兄嫁に感謝

A D

東京五つ星の肉料理について
とんかつ,ステーキ,すき焼き,しゃぶしゃぶ,桜鍋,ハンバーグ,ビーフシチュー,軍鶏料理……あらゆる肉料理から,東京でこれぞという名店を料理記者・岸朝子が精選に精選を重ねて紹介。
この言葉が収録されている辞典

 東京五つ星の肉料理


  • 【辞書・辞典名】東京五つ星の肉料理[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】岸 朝子/選
  • 【書籍版の価格】1,728
  • 【収録語数】
  • 【発売日】2007-12-01
  • 【ISBN】978-4-487-80183-1










この書籍の関連アプリ

 アプリ


東京五つ星の肉料理

東京五つ星の肉料理

  • 定価:360
  • すき焼の江知勝、鳥すきのぼたん、鴨す...>>続く
App store


関連辞典
東京五つ星の肉料理 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の肉料理