見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・15日
    ・金(Friday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から7日
    ┗「小雪」まで7日
    仏滅
    ・十支:(ひのえ)
    ・十二支:(たつ)
    月齢:18
    月名(旧歴日):居待月(いまちづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

フライ

  フライ

     魚・肉・野菜などにパン粉をつけ、油で揚げた料理。「えび―」▽fry・・・

  フライパン

     揚げものやいためものに使う、柄(え)のついたなべ。浅くて底が平たい。▽frying panから。・・・

  フライ

     野球で、打者が高く打ち上げた球。飛球。「キャッチャー―」▽fly・・・

  フライ級

     ボクシングなどの重量別階級の一つ。プロボクシングでは四八・九~五〇・八キロまでの体重。フライウエート。・・・

  フライス盤

     工作機械の一つ。軸にはめこんだ刃(=フライス)を回転させながら金属の表面を削る。ミーリング盤。▽「フライス」はfraise・・・

  フライト

     【一】(名・自サ変)航空機の飛行。飛行便。「―ナンバー」「―レコーダー(=自動飛行記録装置)」【二】(名)スキーのジャンプ競技で、跳躍台からの飛行。▽flight・・・

  フライトアテンダント

     旅客機の客室乗務員。▽flight attendant・・・

  フライド

     〔成〕フライにした。揚げた。「―ポテト」「―チキン」▽fried・・・

  フライング

     競走や競泳で、出発の合図の前にとびだすこと。=フライイング。▽flying・・・

  フライ^1

     【解説】①飛ぶ。【解説】②飛球。【解説】③ハエ。【解説】④擬餌針。・・・

  フライ^2

     【解説】①揚げ物。【解説】②炒め物。「~パン」。【補足解説】フライド・エッグ(fried egg)は目玉焼き。・・・

  フライト

     【解説】①飛行。【解説】②航空機の便。定期便。「~インフォメーション」。【解説】③ジャンプ競技で,空中へ飛び出すこと。また,その姿勢。【解説】④陸上競技の障害競走で,ハードルを跳び越えること。【解説】⑤バドミントンで,シャトルの飛び方。・・・

  フライト・アテンダント

     【解説】旅客機の乗客の世話をする客室乗務員。・・・

  フライト・エンジニア

     【解説】航空機に搭乗する機関士。・・・

  フライト・コントロール

     【解説】①地上から行う航空管制。【解説】②航空会社の運航統制。【解説】③航空機の操縦装置。操縦系統。・・・

  フライト・テスト

     【解説】試験飛行。【別表記】〔フライト・チェック〕ともいう。・・・

  フライトナンバー

     【解説】航空便の番号。便名。・・・

  フライト・レコーダー

     【解説】航空機の高度や速度などの飛行データが自動的に記録される装置。【別表記】〔フライト・データ・レコーダー〕ともいう。【補足解説】事故の際の原因調査に役立てられる。【関連語・参照語】ボイス・レコーダー。・・・

  フライフィッシング

     【解説】毛針を使った釣り。・・・

  フライング

     【補足解説】②は日本的用法。英語はbreakawayなど。【解説】①飛行。疾走。【解説】②陸上競技や水泳などで,スタートの合図の前に飛び出すこと。【解説】③自転車競技で発走員に押してもらうスタート。【別表記】〔フライング・スタート〕ともいう。・・・

  フライング・ディスク

     【解説】投げ合ったり飛行距離を競ったりする合成樹脂製の円盤。【関連語・参照語】フリスビー。・・・

  フライヤー

     チラシのこと。特に小さいサイズのチラシや、一般的な版型ではないチラシを指す場合がある。音楽ライブなどの宣伝に用いられるチラシを「フライヤー」と呼ぶことが多い。・・・

  フライトインフォメーション

     コクピットからの高度スピード、通過ポイント等の飛行状況情報の事・・・

  フライングキャメル

     フライングキャメルスピン参照・・・

  フライングキャメルスピン

     スピンの名称。ジャンプして着氷した足で回るキャメルスピンのこと。左足のフォアアウトで踏み切り、右足バックアウトで着氷してそのままキャメルの姿勢で回る。動きが大きいので見栄えのする技である。・・・

  フライングシット

     フライングキャメルスピン参照・・・

  フライングシットスピン

     スピンの名称。ジャンプして同じ足で着氷後、シットスピンを行う。左足のフォアアウトで踏み切り、空中で一度シットスピンの姿勢になり、左足で着氷してシットスピンの姿勢で回転する。バリエーションとして空中足換えシット、アクセルシットやデスドロップなどがある。・・・

  フライングスピン

     スピンの入り方を説明することば。一度ジャンプしてから、着氷した足でシットスピンやキャメルスピンを行うのがフライングスピンである。プログラムの中での必須要素であり、スピンの姿勢になってからショートプログラムでは8回転以上、フリースケーティングでは6回転以上 回らなければならない。高・・・


list2