見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・2月(如月/February)
    ・20日
    ・水(Wednesday)
    ・二十四節気
    ┣「雨水」から1日
    ┗「啓蟄」まで14日
    仏滅
    ・十支:(つちのえ)
    ・十二支:(ね)
    月齢:15
    月名(旧歴日):望月/十五夜/天満月(あまみつつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 人形町 今半 人形町本店【にんぎょうちょう いまはん にんぎょうちょうほんてん】


客の喜ぶ顔に合わせて調理する





浅草今半の日本橋支店として昭和27年に開業し、同31年に人形町今半の名で独立。甘酒横丁からほんの一歩入った角に建つ本店は、大正時代建築の芝居小屋「喜扇亭」を昭和28年に改築した、2階建ての瀟洒な日本家屋。人形町のランドマークともいえる建物は、華やかな紅殻色の外壁が粋で艶めかしい

そもそもが明治28年(1895)創業の老舗牛鍋屋を根っ子とする店。肉にも割下にも思い入れは深い。選び抜いた肉は熟成に細心の注意を払い、短くて2週間、長ければ2カ月は寝かせる。今日食べて明日も食べたくなるような「残印象」を大切に、割下は砂糖一つにも気を配ってさっぱりと仕上げる。

2階の座敷はすき焼としゃぶしゃぶ、1階「喜扇亭」はステーキなど鉄板焼きがメイン。サーロインリブロースのすき焼、サーロインステーキなどの残印象に惹かれて、今日もまた再訪する客のなんと多いこと。

間口を別に開いて、精肉などのみやげも販売している。

【出典】 東京書籍(著:岸 朝子/選)
東京五つ星の肉料理

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070826
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 東京五つ星の肉料理>牛肉料理>中央区    >    人形町 今半 人形町本店
  1. ◆「人形町 今半 人形町本店」の関連ワード

  2. あひ鴨一品 鳥安

  3. ぼたん

  4. 肉鍋料理専門店 大和

  5. 洋食 キラク


A D

東京五つ星の肉料理について
とんかつ,ステーキ,すき焼き,しゃぶしゃぶ,桜鍋,ハンバーグ,ビーフシチュー,軍鶏料理……あらゆる肉料理から,東京でこれぞという名店を料理記者・岸朝子が精選に精選を重ねて紹介。
この言葉が収録されている辞典

 東京五つ星の肉料理


  • 【辞書・辞典名】東京五つ星の肉料理[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】岸 朝子/選
  • 【書籍版の価格】1,728
  • 【収録語数】
  • 【発売日】2007-12-01
  • 【ISBN】978-4-487-80183-1










この書籍の関連アプリ

 アプリ


東京五つ星の肉料理

東京五つ星の肉料理

  • 定価:360
  • すき焼の江知勝、鳥すきのぼたん、鴨す...>>続く
App store


関連辞典
東京五つ星の肉料理 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の肉料理