見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・2月(如月/February)
    ・21日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「雨水」から2日
    ┗「啓蟄」まで13日
    大安
    ・十支:(つちのと)
    ・十二支:(うし)
    月齢:16
    月名(旧歴日):十六夜(いざよい)/既望(きぼう)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 洋食 キラク【ようしょく キラク】


キラクな店のマジメな味





昭和26年以来、当地に「洋食 キラク」の暖簾を下げる店の主人は、2代目に当たる石井明美さん。18歳で店に入り、創業者である父について肉料理のイロハから修業してきた。現在の看板料理が定着したのは、昭和55~56年ごろのことだ。

石井さんは素材の吟味に特に気を使い、牛・豚とも、きめが細かく透き通った色合いの肉を厳選する。こんな肉は、庖丁の通りも火の通りもいいという。肉は仕入れ後、塊のまま1週間ほど寝かせて使用2日前にカット。使う当日はその日の分だけ朝一番で塩胡椒して、最低1時間は置いておく。

ロースは重いから」とランプなどの腰肉を使うビーフカツもさることながら、石井さんの腕の冴えはポークソテーでも確かめてみたい。きめ細かい肉はしっとり甘くみずみずしく、さらにほの辛い醤油ソースがからまって、味わいはますます深い。

人形町交差点直近にある店がいつも込んでいるのは、むろんその立地のよさのためばかりではない。

【出典】 東京書籍(著:岸 朝子/選)
東京五つ星の肉料理

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070824
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 東京五つ星の肉料理>牛肉料理>中央区    >    洋食 キラク

A D

東京五つ星の肉料理について
とんかつ,ステーキ,すき焼き,しゃぶしゃぶ,桜鍋,ハンバーグ,ビーフシチュー,軍鶏料理……あらゆる肉料理から,東京でこれぞという名店を料理記者・岸朝子が精選に精選を重ねて紹介。
この言葉が収録されている辞典

 東京五つ星の肉料理


  • 【辞書・辞典名】東京五つ星の肉料理[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】岸 朝子/選
  • 【書籍版の価格】1,728
  • 【収録語数】
  • 【発売日】2007-12-01
  • 【ISBN】978-4-487-80183-1










この書籍の関連アプリ

 アプリ


東京五つ星の肉料理

東京五つ星の肉料理

  • 定価:360
  • すき焼の江知勝、鳥すきのぼたん、鴨す...>>続く
App store


関連辞典
東京五つ星の肉料理 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の肉料理