見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・15日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から8日
    ┗「小雪」まで7日
    大安
    ・十支:(かのと)
    ・十二支:(い)
    月齢:7
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 赤坂 花むら【あかさか はなむら】


落ち着いた一軒家





赤坂の静かな路地に一軒家構える、大正10年(1921)創業の老舗。新聞記者だった初代は、趣味の食べ歩きが高じて店を始め、その後、多くの天ぷら店のバイブルともなった『天ぷら~材料と揚げ方のコツ~』や『天ぷら奥義』(ともに婦人画報社)を著した。

その祖父に味のセンスを見込まれ、「小さいころから連れられて、各地の料理を食べ歩きました」と話す3代目の川部幸二さんも、業界では知らぬ人のない名人だ。

築30年余の店は1階も2階も掘りごたつ式のカウンター席。「大切なのは油の温度、衣、素材でしょうか」。川部さんは、築地から仕入れて丁寧に下ごしらえした旬の素材を、鮮度のいい太白胡麻油で揚げていく。コースの内容は季節によって変わり、春は九州天草産の才巻海老、江戸前のきすとはぜ、穴子に加え、春が旬の宮城松島産のしらうおなど。衣は硬すぎることなく、ふんわりと上品に魚介の旨みを包み込む。

【出典】 東京書籍(著:見田盛夫/選)
東京五つ星の鰻と天麩羅

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070763
    0
    しおり
  •      
  •      




   



A D

東京五つ星の鰻と天麩羅について
鰻の石ばし,色川,宮川,野田岩,安斎,天麩羅のみかわ,山の上,近藤,天政,中清など,都内と近県の102の老舗・名店を料理批評家・見田盛夫が厳選。
この言葉が収録されている辞典

 東京五つ星の鰻と天麩羅


  • 【辞書・辞典名】東京五つ星の鰻と天麩羅[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】見田盛夫/選
  • 【書籍版の価格】1,728
  • 【収録語数】102
  • 【発売日】2007-07-01
  • 【ISBN】978-4-487-80161-9










この書籍の関連アプリ

 アプリ


東京五つ星の鰻と天麩羅

東京五つ星の鰻と天麩羅

  • 定価:360
  • 鰻の石ばし,色川,宮川,野田岩,安斎...>>続く
App store


東京五つ星の鰻と天麩羅

東京五つ星の鰻と天麩羅

  • 定価:360
  • 鰻の石ばし,色川,宮川,野田岩,安斎...>>続く
Google Play

関連辞典
東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の鰻と天麩羅