見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 安斎【あんざい】


わずか2品の料理で勝負!





主人の安藤忠文さんが「できれば予約を」というのにはワケがある。それは「うなぎの味はタイミングが大切」との信念からだ。待たせず、しかも作り立てのうなぎを客に供したい。そのためには客の来店時間から逆算して、うなぎを割くなどの仕込み始める必要がある。だから、来店時間を前もって知っておきたい……。うなぎ好きの間ではつとに評価が高い、こんなこだわりの店の料理は、うな丼と白焼のみ。

うな丼のうなぎは、つやもみごとに身はふっくらとやわらかく、皮はあくまで香ばしい。味を抑え気味のたれとうなぎの風味が溶け合ってすべてのバランスがほどよく、山椒を振ることがためらわれるほどに完成されている。しっとりした身がとろけるような白焼は、わさびと土佐醤油でいただく。

うなぎは愛知県三河産や九州産など、それぞれの土地の一番いい時期のものを仕入れ、作り置きをしないという基本に忠実に、その日のうちに使い切るようにしている。

【出典】 (著:)

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070735
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:

   


  1. >鰻の名店厳選40軒>杉並区    >    安斎
  1. ◆「安斎」の関連ワード


A D

について
鰻の石ばし,色川,宮川,野田岩,安斎,天麩羅のみかわ,山の上,近藤,天政,中清など,都内と近県の102の老舗・名店を料理批評家・見田盛夫が厳選。
この言葉が収録されている辞典

 


  • 【辞書・辞典名】[link]
  • 【出版社】
  • 【編集委員】
  • 【書籍版の価格】
  • 【収録語数】
  • 【発売日】
  • 【ISBN】










関連辞典
東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の鰻と天麩羅