見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・10月(神無月/October)
    ・16日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「寒露」から8日
    ┗「霜降」まで7日
    仏滅
    ・十支:(かのと)
    ・十二支:(み)
    月齢:7
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 寿司【すし】


江戸時代は高級料理ではなく、ファストフード



日本料理の代表といえば、寿司に天ぷらにおそば……。なかでも絶対に外せないのは寿司だろう。最近では回転寿司の店舗が増え、庶民も気軽に寿司を楽しめるようになったが、カウンター食べる寿司屋の敷居はやはりまだ高い。しかし、本来の江戸時代の寿司は、町民が気軽に立ち食いすることのできる庶民の食べ物だったのだ。そのため、江戸前寿司は当時「早ずし」とも呼ばれていた。つまり、いまでいうファストフードであり、公衆衛生法や交通法などの理由でなくなるまでは、屋台の寿司屋が軒を連ねていたのである。現在では様々な種類のファストフード店があちこちでにぎわっているが、日本でいちばんはじめに登場したファストフード店は、意外にも江戸時代の「早ずし」屋だったのかもしれない。ところで、そんな江戸時代の屋台の寿司屋では、店主が一人で店を切り盛りするのがほとんどだった。店が混んで忙しくなれば、お客さんにお茶を入れる暇さえない。そこで何度もお茶を入れなくてすむようにと、あの寿司屋特有の大きな湯のみが考案されたといわれる。なるほど、寿司屋の湯のみはいまでも大きい

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全2

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14820466
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:スズメバチ  スターリン  助六寿司  杉田玄白  

   


  1. 雑学大全2>生活>食べ物    >    寿司

A D

雑学大全2について
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾。
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全2


  • 【辞書・辞典名】雑学大全2[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487801305










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全2

雑学大全2

  • 定価:480
  • 浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は...>>続く
App store


雑学大全2

雑学大全2

  • 定価:480
  • 浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全2 雑学大全2 雑学大全2 雑学大全2