見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・6月(水無月/June)
    ・17日
    ・日(Sunday)
    ・二十四節気
    ┣「芒種」から11日
    ┗「夏至」まで4日
    友引
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(たつ)
    月齢:3
    月名(旧歴日):三日月/初月(ういづき)/月の剣
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 チューリップ【東京雑学研究会編】


§オランダでもてはやされたターバンに似た花



オランダの花として知られているチューリップ。どことなく帽子に似ていて、あの可愛らしい形から春の花として人気が高い。
チューリップの国オランダでは、一六三四年から一六三七年にかけて「チューリップ狂騒事件」がおこるほどの熱狂ぶりだった。
このチューリップ、オスマン帝国では「ラーレ」と呼ばれ国章にも用いられていた。トルコ宮殿内で、それはそれは大切に育てられていた歴史を持つ秘花だったのだ。ある日、宮殿をおとずれたオランダ人が、その花の美しさに魅せられて、オランダに持ち帰ったらしい。
では、そもそも「ラーレ」と呼ばれていたこの花、なぜチューリップと呼ばれるようになったのだろうか。
それは、オランダ人が、この花がチュルクリップトルコの帽子)のターバンに似ていることから「ラーレ」のことを「チュルクリップ」というニックネームで呼ぶようになったのがはじまりだ。
チュルクリップと呼んでいるうちに、いつのまにかチューリップと呼ばれるようになったのだ。
日本だけでもたくさんの色と形を見かけることができるこのチューリップ、オランダの品種登録リストによると、すでに二五〇〇種類以上の品種が、球根生産されている。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670619
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:  銚子  中世フランスのヘアスタイル  中世の裁判  

   


◆関連最新まとめ


  1. 雑学大全>生物の不思議>植物    >    チューリップ
  1. ◆「チューリップ」の関連ワード


  2. 銚子

  3. 中世フランスのヘアスタイル

  4. 中世の裁判


A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全