見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・15日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から8日
    ┗「小雪」まで7日
    大安
    ・十支:(かのと)
    ・十二支:(い)
    月齢:7
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 酒のつまみ【東京雑学研究会編】


§お酒のつまみには何が適しているか?



「酒だけあれば十分だ」なんて粋がっているのんべえ諸君。いつまでも元気で、おいしい酒を飲みたいのなら、その主義は捨てなくてはならない。身体のことを思うなら、肉、魚、豆腐など良質のたんぱく質を含んだおつまみをそばにおいて、しっかり摂ることである。
おつまみの質や量を軽く考えていると、とんでもないことになる。次のような怖いデータがあるのだ。
一日四〇グラムのたんぱく質の摂取量で、大酒を飲み続けると、ほとんどの人が肝硬変になる。しかし、八〇グラム以上摂っているなら、アルコール性肝炎にとどまる。
また、普通の人と変わらない食事をしている元気な人が、晩酌でウィスキー五〇CCを飲み始めたとすると、半年ぐらいで脚気になったという。ビタミンB1不足になったのである。アルコールの代謝にはビタミンB1が必要なのだ。
胃に入ったアルコールの九〇%は、肝臓でいったんアセトアルデヒドという毒性の強い物質に分解され、最後は炭酸ガスと水になって体外に出て行くが、このときはたらく分解酵素は、たんぱく質不足の状態では、十分に作られないのである。
ところで、お酒を飲んで頭がガンガンしたり、心臓がドキドキしたりする原因は、アセトアルデヒドなのである。このアセトアルデヒドは、糖質があると生成のスピードが速くなり、体内にたまって、悪酔い状態になる。おにぎりをつまみにちょっと一杯なんて、安易な飲み方をすると、悪酔いが待っていることになる。
理想的なつまみは、高たんぱく質食品ということになる。豆腐や枝豆は植物性の良質たんぱくが豊富だ。もちろん肉や魚、チーズもよい。しかし、肉や魚のとりすぎは、脂肪過多やコレステロール値の上昇につながるので、注意しなければならない。
ビタミンB1の補給も忘れずにいいお酒を飲みたいものだ。ちなみに、豚肉にはビタミンB1が多く含まれている。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670384
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:酒飲み  雑誌  酒づくり    

   


  1. 雑学大全>生活>食べ物    >    酒のつまみ
  1. ◆「酒のつまみ」の関連ワード

  2. 酒飲み

  3. 雑誌

  4. 酒づくり



A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全