見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・10月(神無月/October)
    ・21日
    ・日(Sunday)
    ・二十四節気
    ┣「寒露」から13日
    ┗「霜降」まで2日
    先負
    ・十支:(ひのえ)
    ・十二支:(いぬ)
    月齢:12
    月名(旧歴日):十二日月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 カメレオン①【東京雑学研究会編】


§カメレオンの舌はなぜ伸びるの?



カメレオンが餌を捕食している様子を見たことがあるだろうか。獲物をターゲットにしたら、ピュッと長い舌を伸ばしてさっとキャッチしてしまう。
カメレオンの舌はどうして、あんなに伸びるのだろうか。一体、あの舌はどこに隠されているのだろうか。
カメレオンの舌は、実にそのからだの長さと同じくらい伸びるという。この舌は、いつもはバネが縮むようになって、舌骨につながる逆Vの字になった骨のまわりに、おさめられている。しかし、一度餌を見つけると、それを精一杯伸ばすのである。
カメレオンは体色を変化させ、周囲とまぎれながら餌となる獲物を待つ。獲物を見つけるのは、ぎょろりと大きな目である。この目は、顔の左右に突出しており、四方八方へと動かすことができる。そして、獲物を見つけると、カメレオンはゆったりした動きで近づいていくのだ。
射程距離内に近づいたら、ここからのカメレオンの動作は素早い。まるで舌なめずりするかのように舌を出し入れすると、まるで射撃のような勢いで、舌を発射する。舌の先には粘液がついており、それで餌となる昆虫をからめとるのである。そして、舌を引き戻すと餌を食べることになる。この時間、なんと二〇分の一秒というから、普段ののろのろした動作とは比べ物にもならない。肉眼では、ほとんど見ることができないほどの素早さなのである。
しかし、中にはせっかく獲物を見つけても伸ばした舌の距離が足りなかったり、引き戻すときにせっかくの餌を取り落としたりという、情けないカメレオンもいるとか。舌先の殺し屋にもドジなタイプがいるようだ。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670211
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:カメレオン②  カモ  雷②  雷①  

   


  1. 雑学大全>生物の不思議>動物    >    カメレオン①
  1. ◆「カメレオン①」の関連ワード

  2. カメレオン②

  3. カモ

  4. 雷②

  5. 雷①


A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全