見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・1月(睦月/January)
    ・16日
    ・水(Wednesday)
    ・二十四節気
    ┣「小寒」から10日
    ┗「大寒」まで4日
    仏滅
    ・十支:(みずのと)
    ・十二支:(うし)
    月齢:10
    月名(旧歴日):十日夜の月(とおかんやのつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 神田 藪伊豆【かんだ やぶいず】


店主は名人の最後の弟子





JR神田駅と地下鉄淡路町駅の中ほどにある。店主の法師人純一さんは、日本橋にある「薮伊豆総本店」(46頁)の五代目、野川康昌氏の最後の弟子。野川氏は飲食業界の発展に尽力し、勲三等を授与された人格者だ。親族以外で屋号をそのままに暖簾分けされるのはめずらしく、法師人さんの確かな腕を物語る。「そばは大衆のもの」という野川氏の信念を受け継ぎ、うまいそばを安く提供していきたいという。北海道産のそば粉を仕入れて手揉みするそばは、細めでのど越しのよい江戸前の二八。せいろ550円からと良心的だ。場所柄サラリーマン客も多く、昼はかつ丼や天丼とのセットメニューもあり、夜は本店直伝のそばコロッケをはじめ、焼き味噌やそばチップなどそばだねを使ったつまみも豊富。そば寿司(要予約)もある。

目配り行き届くようにと席は19席。祭り好きの主人と神田っ子の奥さん切り盛りする店は、活気があって気の置けない雰囲気。「ちょっと一杯……」と気軽に立ち寄りたくなる。

【出典】 東京書籍(著:見田盛夫/選)
東京-五つ星の蕎麦

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14071216
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:神田尾張屋本店  眠庵  松翁  吉風庵(閉店)  

   


  1. ◆「神田 藪伊豆」の関連ワード

  2. 神田尾張屋本店

  3. 眠庵

  4. 松翁

  5. 吉風庵(閉店)


A D

東京-五つ星の蕎麦について
並木藪蕎麦、巴町砂場、神田まつやなど伝統の技が味わえる名代の老舗から、やざ和、ほそ川、三合庵など進化し洗練された蕎麦でたちまち有名となった新鋭店まで、都内と近県の118の名店を料理批評家・見田盛夫が厳選。蕎麦の基礎知識や全国の名店217軒の情報も付いた、まさに蕎麦好きのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 東京 五つ星の蕎麦


  • 【辞書・辞典名】東京 五つ星の蕎麦[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】見田盛夫/選
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】217
  • 【発売日】2006-12-01
  • 【ISBN】978-4-487-80147-3










この書籍の関連アプリ

 アプリ


東京五つ星の蕎麦

東京五つ星の蕎麦

  • 定価:360
  • 老舗から新鋭店まで、都内と近県の11...>>続く
App store


関連辞典
東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦