見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・9月(長月/September)
    ・17日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「白露」から9日
    ┗「秋分」まで6日
    友引
    ・十支:(ひのと)
    ・十二支:(み)
    月齢:17
    月名(旧歴日):立待月(たちまちづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 神田尾張屋本店【かんだおわりやほんてん】


メニューは90種類





創業は大正9年(1920)。「まだ、老舗とはいえませんよね。創業100年を迎えたら、老舗といいたいです」と、三代目の田中秀樹さん。尾張屋という屋号は、初代の出身地の尾張町(現在の銀座5~6丁目あたり)に由来する。そば屋を営む前は、明治初期創業の三味線屋だったという。

そばは風味が引き立つ細打ちの二八。夏は、のど越しをよくするためにほんのわずか、さらに細く打つ。つけ汁は2週間ほど寝かせた返しに、最高級の本枯節のみでとるダシと合わせた濃い口。あたたかいそば用のつゆは一番ダシだけを使い、その味を生かした薄口。どちらも細打ち麺との相性はぴったりだ。そば粉は北海道と信州産。北海道産は自家農園で栽培しており、足りない分は農家と契約した信州産。つなぎには小麦粉のほか卵も使用している。

建物は鉄筋5階建て。そのうち1~2階が店舗。2階にはテーブル席のほか座敷もあり、BGMには琴の音が流れている。

【出典】 東京書籍(著:見田盛夫/選)
東京-五つ星の蕎麦

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14071217
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:眠庵  十六文そば七(閉店)  神田 藪伊豆  松翁  

   


  1. 東京-五つ星の蕎麦>都内の名店88軒>千代田区    >    神田尾張屋本店
  1. ◆「神田尾張屋本店」の関連ワード

  2. 眠庵

  3. 十六文そば七(閉店)

  4. 神田 藪伊豆

  5. 松翁


A D

東京-五つ星の蕎麦について
並木藪蕎麦、巴町砂場、神田まつやなど伝統の技が味わえる名代の老舗から、やざ和、ほそ川、三合庵など進化し洗練された蕎麦でたちまち有名となった新鋭店まで、都内と近県の118の名店を料理批評家・見田盛夫が厳選。蕎麦の基礎知識や全国の名店217軒の情報も付いた、まさに蕎麦好きのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 東京 五つ星の蕎麦


  • 【辞書・辞典名】東京 五つ星の蕎麦[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】見田盛夫/選
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】217
  • 【発売日】2006-12-01
  • 【ISBN】978-4-487-80147-3










この書籍の関連アプリ

 アプリ


東京五つ星の蕎麦

東京五つ星の蕎麦

  • 定価:360
  • 老舗から新鋭店まで、都内と近県の11...>>続く
App store


関連辞典
東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦