見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・15日
    ・水(Wednesday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から8日
    ┗「処暑」まで8日
    大安
    ・十支:(つちのと)
    ・十二支:(う)
    月齢:3
    月名(旧歴日):三日月/初月(ういづき)/月の剣
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ▼ショッツルとハタハタずし



秋田県人のハタハタ好きは尋常ではなく、この魚の伝統の味が脈々と受け継がれている。その代表がショッツルとハタハタずし。ショッツルは国内に数少ない魚醤の一つで、ハタハタ塩漬けにして発酵させ、そこから浸み出したうわずみをこして作る。イワシを原料にしたショッツルもあるが、ハタハタのほうが臭みが少なく断然人気があるハタハタずしはすしの源流ともいうべきなれずしの一つ。ハタハタ塩漬けしたあと酢に漬け、さらに麹、ニンジン、ショウガなどとともに桶に漬け込んだもの。発酵食品特有の複雑きわまりない風味は、昔も今も秋田の人を虜にしている。

【出典】 東京書籍(著:東京書籍)
旬のうまい魚を知る本

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070286
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 旬のうまい魚を知る本>>    >    ▼ショッツルとハタハタずし

A D

旬のうまい魚を知る本について
いつ、どこで、どの魚がうまいのか?魚をおいしく食べるために知っておくべき知識を日本全国の漁師町を巡り、絶品魚料理を漁る魚狂、野村祐三が伝授。 鮨屋、レストランなどで魚を語れる人になるためのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 旬のうまい魚を知る本


  • 【辞書・辞典名】旬のうまい魚を知る本[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京書籍
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】650
  • 【発売日】2002年8月
  • 【ISBN】978-4487797776










関連辞典
旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本