見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・10月(神無月/October)
    ・17日
    ・水(Wednesday)
    ・二十四節気
    ┣「寒露」から9日
    ┗「霜降」まで6日
    大安
    ・十支:(みずのえ)
    ・十二支:(うま)
    月齢:8
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ブランデー①【東京雑学研究会編】


§ブランデーはグラスを手で包むようにして飲むのはなぜ?



食後のゆったりとした時間に、あるいはベッドに入る前に、シルクガウンをはおりロッキングチェアをゆすりながら、底の丸いバルーンタイプブランデーグラスを手のひらで包み、ちびちびと口に運ぶ。
これではまるで映画のワンシーンのようだが、そんなヒーロー気分にしてくれるお酒がブランデーだともいえる。
ただし、この手のひらでワイングラスを包むという飲み方は、最近のブランデー事情を忘れている。
もともとブランデーバルーンタイプの口の狭いグラスに注がれたのも、そのグラスを手のひらで包んだのも、香りを楽しむためだった。ワインを蒸留して造るブランデーは、その技術が未熟だったこともあり、かつてはあまり香り高いものではなく、強いアルコール臭が先に立つお酒だった。
そこで、手のひらに包んで温めることでアルコール臭を飛ばし、ブランデー本来の芳香を引き出しグラスバルーン部分に香りをため、狭い口から香りが立ちのぼるようにして味わったのである。
最近は蒸留技術も進歩し、グラスに注いだだけで芳香を感じることができるようになっている。あえて温めたり、手のひらに包んで回したりする必要はないのだ。ただ、目の高さに掲げてその琥珀の色合い楽しむだけでいいのである。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670842
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 雑学大全>生活>飲み物    >    ブランデー①

A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全