見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・14日
    ・水(Wednesday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から7日
    ┗「小雪」まで8日
    仏滅
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(いぬ)
    月齢:6
    月名(旧歴日):六日月(むいかづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 フランス革命【東京雑学研究会編】


§フランス革命が成功したのは赤痢のおかげだった?



フランス革命に勝利をもたらしたのは、市民の熱い思いだったが、最も大きな影響を及ぼしたのは、プロシア軍に蔓延した赤痢だった。
一七八九年に起きたフランス革命は、革命軍が国王軍を倒したことで一気に決着がついたかに思われているが、実はそうではない。市民の革命が王国を壊滅させるということは、ほかのヨーロッパの国々にとっても脅威である。マリー・アントワネットの故国であるオーストリアとプロシアの連合軍は、一七九二年にフランス革命軍と戦闘に入った。
このとき、実はフランス軍はそうそう意気軒昂だったわけではない。急遽かき集められた急造部隊で、戦争には全く不慣れな若者の集まりだったのである。
ところが、そのフランス軍を天が味方した。数日前から降り続く雨の中、濡れ鼠になっていたプロシア軍は、カビの生えたパンを食し、泥水を飲んで戦っていた。その不衛生さから、彼らは赤痢を発病したのである。
五万の兵士がいても、実際に動けるのはせいぜい一万五〇〇〇・・。戦士たちは戦いよりも病気に負けて、どんどん戦意を失っていったのだ。連合軍はとうとう降伏せざるを得なかった。
オーストリア・プロシア連合軍をこうして蹴散らしフランス軍は勝利を手にし、革命を確かなものにしたのである。
フランス新しい時代に突入した、いちばんの原因は連合軍の赤痢だという、歴史の裏側のエピソードである。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670841
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 雑学大全>学校じゃ教えてくれない?!>歴史    >    フランス革命

A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全