見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・12月(師走/December)
    ・15日
    ・土(Saturday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から8日
    ┗「冬至」まで7日
    先勝
    ・十支:(かのと)
    ・十二支:(み)
    月齢:7
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ワイン-about



イタリアではすべての州でワインが造られているが、それらをひとくくりにして個性の魅力を語るのは難しい。南北に長い国土ゆえに気候風土の違いがあるのもさることながら、歴史的にも小国分立時代が長かったために地方ごとの独自の文化が形成され、ワインにおいても地域に根ざした個性が育まれてきたからだ。各地域らしい味わいを生む大きな要素として、おびただしい種類のブドウ品種が挙げられる。ほかの国と比較してもイタリアはブドウ品種がたいへん多い。国が認証している品種が約400種。実際使われているものだけでも100種以上に及ぶ。まさに「ブドウ品種の世界最大の貯蔵庫」ともいわれる所以だろう。イタリアにはDOCGやDOCなどの格付けは存在するものの、実際には「おらが土地のワイン」の意識が勝っているため、理解のお助け程度に知っておくにこしたことはないが、このルールにこだわりすぎることはない。むしろ地域性に意識を向けて飲んだ方が楽しい。各地域で造られるワインは同地域の郷土料理にもたいへんよく合う。もし気に入ったワインをみつけたなら、生産地とブドウ品種、さらに生産者だけは記憶しておきたい。そんな出会いの積み重ねの中から、自分と相性のいいイタリアワインがみつかるはずだ。


【出典】 東京書籍(著:岸 朝子)
イタリアン手帳

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 8541153
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. イタリアン手帳>ワイン>    >    ワイン-about

A D

イタリアン手帳について
イタリア料理の基礎知識はもちろん、カプレーゼ・ミネストローネ・ボロネーゼ・漁師風リゾット・マルゲリータなどの料理名や、アンチョビ・ゴルゴンゾーラ・バジル・トリュフなどの食材、ワインやミネラルウォーターの銘柄まで収録。イタリア料理の名前や作り方、よく使われる素材のこと、また楽しい食卓に欠かせないワインの産地や種類についてわかりやすく解説しています
この言葉が収録されている辞典

 イタリアン手帳


  • 【辞書・辞典名】イタリアン手帳[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】岸 朝子
  • 【書籍版の価格】1,512
  • 【収録語数】
  • 【発売日】
  • 【ISBN】978-4487804054










この書籍の関連アプリ

 アプリ


イタリアン手帳

イタリアン手帳

  • 定価:300
  • イタリアンレストランでメニューを見る...>>続く
App store


イタリアン手帳

イタリアン手帳

  • 定価:300
  • イタリアンレストランでメニューを見る...>>続く
Google Play

関連辞典
イタリアン手帳 イタリアン手帳 イタリアン手帳