見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・24日
    ・土(Saturday)
    ・二十四節気
    ┣「処暑」から1日
    ┗「白露」まで15日
    赤口
    ・十支:(みずのと)
    ・十二支:(み)
    月齢:23
    月名(旧歴日):二十三夜待ち(にじゅうさんやまち)/真夜中の月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 火災警報器


アメリカでは、住宅用火災警報器の設置義務化で死者数が半減した。日本でも、新築においてはすでに義務化されている。



住宅火災の死者数は毎年1000人を超え、その約7割を高齢者が占める。

特に就寝時間帯に多く、逃げ遅れが大きな原因といわれる。

火災警報器はその対策として大きな役割を果たす。

家庭用の火災警報器は、そのしくみから大きく二つに分けられる。

熱感知方式と煙感知方式である。

熱感知方式は、その名の通り熱を感知して警報を発する装置だ。

さまざまな方式があるが、もっとも単純なものを左ページに示す。

これは電熱器の温度調整に使われるバイメタルを利用したもの。

温度が高くなるとバイメタルが歪(ゆが)み、警報のスイッチを作動させる。

煙感知方式にもさまざまな種類がある。

例えば「光電式煙感知器」は光の散乱を検知するしくみだ。

煙が感知器に入るとLEDの発する光が煙の粒子によって散乱され、その散乱光を光センサーが検出するのだ。

また、「イオン化式煙感知器」といって、放射性同位元素を利用してイオンを作り、煙が入ってきたときの電流の変化を検知する方法も有名である。

火災警報器で大切なのは、適切な位置に設置すること。

煙感知方式の場合には、煙の特性を考えてセットする必要がある。

煙は上に広がるため、この報知器を低い位置にセットしてもムダだ。

また、熱感知方式の場合には、熱源の近くにセットしなければ、警報音が鳴っても「時すでに遅し」ということになりかねない。

以上のことからわかるように、熱感知方式の警報器はキッチンや車庫に、煙感知方式は寝室や廊下(ろうか)に設置するとよい。

もっとも、寝室でたばこを吸って失火(しっか)するなどという話もよく聞く。

両方の方式の火災警報器を設置するに越したことはない。

警報器の難しいところは、感度をよくすると誤報が増えることである。

例えば、湯沸しの蒸気や掃除の際の埃(ほこり)を火災の煙と間違えてしまうのだ。

反対に、感度を悪くすると、実際の火災時に役立たなくなる恐れがある。

〝狼少年〟とならない警報機を作るには、このさじ加減が大切なのだ。



【出典】 中経出版
雑学科学読本 身のまわりのモノの技術vol.2

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

→外部リンク

プロフィールを閉じる


  • 8567139
    0
  •      
  •      



▼関連キーワード:ブレーカー  ガスメーター  消火器  手回し発電  

   

『雑学科学読本 身のまわりのモノの技術vol.2』の紹介


  1. ◆「火災警報器」の関連ワード

  2. ブレーカー

  3. ガスメーター

  4. 消火器

  5. 手回し発電


A D

著者
大好評を得た既刊『身のまわりのモノの技術』の待望の続編! 「日頃よく使っているモノ」あるいは「意識しなかったけど、じつは身近にあるモノ」などに活かされている“技術・しくみ"について、豊富な図版をまじえながらシンプルに解説する本。 モノの技術やしくみが少しでもわかると、そのモノへの愛着と興味が増し、何気なく手にしたり触れたりするモノが、より身近になります。 本書を通じて、「科学技術の結晶」たちのスゴ技を、とくと堪能してください!
→外部リンク
『雑学科学読本 身のまわりのモノの技術vol.2』書籍版
大好評を得た既刊『身のまわりのモノの技術』の待望の続編!

雑学科学読本 身のまわりのモノの技術vol.2

  • 出版社:中経出版
    著者:涌井良幸・涌井貞美
    価格:648円+税
    ISBN:978-4-8061-4455-7
雑学科学読本 身のまわりのモノの技術vol.2がよくわかる書籍/商品
大好評を得た既刊『身のまわりのモノの技術』の待望の続編!

雑学科学読本 身のまわりのモノの技術vol.2

  • 出版社:中経出版
    著者:涌井良幸・涌井貞美
    価格:648円+税
    ISBN:978-4-8061-4455-7
この言葉が収録されている辞典

 中経出版「雑学科学読本 身のまわりのモノの技術vol.2」


  • 【著者・監修】涌井良幸・涌井貞美[link]
  • 【Profile】中経出版
  • 【出版実績】
  • 【登録日】
  • 【最終更新日】










A D