見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・1月(睦月/January)
    ・20日
    ・日(Sunday)
    ・二十四節気:「大寒
    友引
    ・十支:(ひのと)
    ・十二支:(み)
    月齢:14
    月名(旧歴日):小望月(こもちづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 千利庵【せんりあん】


そば好きが高じて脱サラ





昭和63年創業。「子どもの頃から、そばが大好きでしてね、大人になったらそば屋になるんだ、と言っていたそうです」と、店主の安西栄さん。その子どもの頃からの夢を実現させたのは47歳のとき。それまではサラリーマンだった。

安西さんは年齢的なことから修業には行かず、逆にそば、和食、すし、中華の各職人を雇い、彼らからそば打ちや料理のことを学んだという。その甲斐あって、今では自らそばを打ち、料理をつくり、また新鮮な素材を手に入れるため1日おきに築地へ足を運んでいる。

そば屋の定番メニューに天付きせいろがある。この店では天付せいろもりといい、注文を受けてから生簀の天然物の活エビを天ぷらにする。エビは頭をつけたまま揚げる。甘みがあり、身がしまっていて歯応えもいい。ネーミングユニークな天下ごめんは、せいろ、うどん、田舎そばから2種類が選べるおかわり付きもある。足踏みで腰の強いうどんも手打ち

【出典】 東京書籍(著:見田盛夫/選)
東京-五つ星の蕎麦

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14071268
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:蕎麦匠たじま  利庵  松玄  竹泉  

   


  1. ◆「千利庵」の関連ワード

  2. 蕎麦匠たじま

  3. 利庵

  4. 松玄

  5. 竹泉


A D

東京-五つ星の蕎麦について
並木藪蕎麦、巴町砂場、神田まつやなど伝統の技が味わえる名代の老舗から、やざ和、ほそ川、三合庵など進化し洗練された蕎麦でたちまち有名となった新鋭店まで、都内と近県の118の名店を料理批評家・見田盛夫が厳選。蕎麦の基礎知識や全国の名店217軒の情報も付いた、まさに蕎麦好きのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 東京 五つ星の蕎麦


  • 【辞書・辞典名】東京 五つ星の蕎麦[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】見田盛夫/選
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】217
  • 【発売日】2006-12-01
  • 【ISBN】978-4-487-80147-3










この書籍の関連アプリ

 アプリ


東京五つ星の蕎麦

東京五つ星の蕎麦

  • 定価:360
  • 老舗から新鋭店まで、都内と近県の11...>>続く
App store


関連辞典
東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦