見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・9月(長月/September)
    ・17日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「白露」から9日
    ┗「秋分」まで6日
    友引
    ・十支:(ひのと)
    ・十二支:(み)
    月齢:17
    月名(旧歴日):立待月(たちまちづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 美々卯 京橋店【みみう きょうばしてん】


大阪から進出





美々卯といえば「うどんすき」で知られるが、そばも忘れてはならない存在だ。店の前身は大阪の堺に江戸中期から200年余り続いた料亭「耳卯楼」で、大正13年(1924)に麺類を天職と定め、屋号も美々卯と改めた。美々卯が東京に進出したのは昭和48年のこと。その第1号店が、この京橋店だ。

玄そばは北海道および秋田産。それを粉の粒子が均一になるよう1分間18回転の低速の石臼で挽き、毎朝8名のそば職人がそば粉9、小麦粉1の割合で手打ちにする。そばはバランスのよいしなやかさがあり、コシも適度に保たれ、つゆもそばに合わせたまろやかな辛口に仕上げている。

お得なメニューは会席風の賑わいそば。天ぷら、刺身、豚の角煮などの料理が7~8品付き、そばとうどんは食べ放題。料理で酒を飲んでから、そばやうどんをたっぷり食べる常連が多いという。ただし、これは4~9月の季節限定メニュー。店は大きな8階建てのビルで、そば席はそのうちの1~2階。

【出典】 東京書籍(著:見田盛夫/選)
東京-五つ星の蕎麦

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14071232
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 東京-五つ星の蕎麦>都内の名店88軒>中央区    >    美々卯 京橋店
  1. ◆「美々卯 京橋店」の関連ワード

  2. 明月庵ぎんざ田中屋

  3. 銀座いけたに

  4. 手打きだ

  5. 銀座長寿庵


A D

東京-五つ星の蕎麦について
並木藪蕎麦、巴町砂場、神田まつやなど伝統の技が味わえる名代の老舗から、やざ和、ほそ川、三合庵など進化し洗練された蕎麦でたちまち有名となった新鋭店まで、都内と近県の118の名店を料理批評家・見田盛夫が厳選。蕎麦の基礎知識や全国の名店217軒の情報も付いた、まさに蕎麦好きのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 東京 五つ星の蕎麦


  • 【辞書・辞典名】東京 五つ星の蕎麦[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】見田盛夫/選
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】217
  • 【発売日】2006-12-01
  • 【ISBN】978-4-487-80147-3










この書籍の関連アプリ

 アプリ


東京五つ星の蕎麦

東京五つ星の蕎麦

  • 定価:360
  • 老舗から新鋭店まで、都内と近県の11...>>続く
App store


関連辞典
東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦