見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・10月(神無月/October)
    ・16日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「寒露」から8日
    ┗「霜降」まで7日
    仏滅
    ・十支:(かのと)
    ・十二支:(み)
    月齢:7
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 北京ダックの誘惑



北京烤鴨は北京ダックとして世界中に知られている北京の名物料理。肉はやわらかく、皮はこんがりと焼けていて、その香ばしさと見た目に、食卓に運ばれてくるとだれもが思わずごくんと唾を飲み込むほどのメイン料理です。北京鴨は黄河流域で飼育されていた原産の肉用家鴨で、体が大きく、肉は脂がのってやわらかです。フランスではガチョウや鴨に強制的に餌を与えて肥らせ、10倍ぐらいに肥大させた肝臓をフォアグラにするという話ですが、北京鴨はそれよりも早く、15世紀ごろからとうもろこしや米糠やあら挽きの小麦などの餌を強制的に与えて肥らせる飼育法が行なわれてきたと聞きました。中国の食の歴史は凄いですね。

「烤」は「焼」と同じく「焼く」という意味で、直火で焼いたり炉を使ったりして焼きます。麦芽糖のやわらかい水あめを、下ごしらえをした家鴨の皮全体に塗って、こんがりと焼き上げます。皮はパリっとして香ばしく、肉はジューシー。切り分けて皿に盛って甜麺醤、ねぎの細切り、きゅうりのせん切りを添え、中国風クレープの荷葉餅で包んで食べます。原稿を書いているうちに食べたくなるお味。

私は本場北京では烤鴨専門店、全聚徳で食べました。香港では、数多くある焼きもの専門の焼臘店の一軒で開かれた、家鴨の舌や水かきなども利用してメニュー全品を家鴨でととのえる全鴨席という宴会に招待されたことがあります。中国本土はもちろん、香港は行くたびに新しい味に出会えますね。

【出典】 東京書籍(著:岸 朝子/選)
東京五つ星の中国料理

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14071188
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 東京五つ星の中国料理>コラム>中国料理の愉しみ    >    北京ダックの誘惑

A D

東京五つ星の中国料理について
東京を代表する福臨門,全聚徳,銀座楼蘭,赤坂離宮,横浜中華街を代表する聘珍楼,萬珍樓,招福門など,素材と伝統の技が冴える中国料理の老舗,名店を岸朝子が厳選。いまだかつてなき中国料理店ガイドブック。
この言葉が収録されている辞典

 東京五つ星の中国料理


  • 【辞書・辞典名】東京五つ星の中国料理[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】岸 朝子/選
  • 【書籍版の価格】1,728
  • 【収録語数】
  • 【発売日】2009-11-01
  • 【ISBN】978-4-487-80339-2










この書籍の関連アプリ

 アプリ


東京五つ星の中国料理

東京五つ星の中国料理

  • 定価:360
  • 中国料理店ガイドブックアプリ。東京を...>>続く
App store


関連辞典
東京五つ星の中国料理 東京五つ星の中国料理 東京五つ星の中国料理 東京五つ星の中国料理 東京五つ星の中国料理