見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・10月(神無月/October)
    ・19日
    ・金(Friday)
    ・二十四節気
    ┣「寒露」から11日
    ┗「霜降」まで4日
    先勝
    ・十支:(きのえ)
    ・十二支:(さる)
    月齢:10
    月名(旧歴日):十日夜の月(とおかんやのつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 山珍居【さんちんきょ】


文化人も愛した本場の味





開店は終戦間もない昭和22年。都内に数ある台湾料理店のなかでも老舗中の老舗だ。始めはなかなか日本人に受け入れられず、好奇心旺盛なSF作家や漫画家、編集者などに親しまれ、半ば溜まり場として営業していたという。手塚治虫や赤塚不二夫、小松左京、中島梓、筒井康隆など足繁く通った常連客が残した色紙が飾られた店内は、うっすら残る開店当時の雰囲気とともに古きよき昭和の香りを漂わせている。

2代目の黄善徹さんが作る料理は、初代ゆずりの正統派台湾料理。秘伝の八珍香料を使ったエンチャン(腸詰)をはじめ、豚肉をトロトロになるまで煮込んだラオーバ(老肉)、マグロの上身の中に豚肉を詰めた団子をセロリ風味のスープ食べるヒーワンなど創業から変わらない料理が並ぶ。いずれもあっさりした味で、ご飯にもお酒にも合う。

【出典】 東京書籍(著:岸 朝子/選)
東京五つ星の中国料理

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14071166
    0
    しおり
  •      
  •      




   



A D

東京五つ星の中国料理について
東京を代表する福臨門,全聚徳,銀座楼蘭,赤坂離宮,横浜中華街を代表する聘珍楼,萬珍樓,招福門など,素材と伝統の技が冴える中国料理の老舗,名店を岸朝子が厳選。いまだかつてなき中国料理店ガイドブック。
この言葉が収録されている辞典

 東京五つ星の中国料理


  • 【辞書・辞典名】東京五つ星の中国料理[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】岸 朝子/選
  • 【書籍版の価格】1,728
  • 【収録語数】
  • 【発売日】2009-11-01
  • 【ISBN】978-4-487-80339-2










この書籍の関連アプリ

 アプリ


東京五つ星の中国料理

東京五つ星の中国料理

  • 定価:360
  • 中国料理店ガイドブックアプリ。東京を...>>続く
App store


関連辞典
東京五つ星の中国料理 東京五つ星の中国料理 東京五つ星の中国料理 東京五つ星の中国料理 東京五つ星の中国料理