見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・7月(文月/July)
    ・20日
    ・土(Saturday)
    ・二十四節気
    ┣「小暑」から13日
    ┗「大暑」まで3日
    大安
    ・十支:(つちのえ)
    ・十二支:(うま)
    月齢:17
    月名(旧歴日):立待月(たちまちづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 銀座 久兵衛【ぎんざ きゅうべえ】


誇りと暖簾にかけてすしを握る





高級飲食店が妍を競う銀座の金春通りに5階建ての店舗(全フロアに客席がある)を構え、かつその建物は東京建築賞優秀賞、日本建築士会連合会優秀賞を受賞しているのだから、この店を単純にすし屋、とはなかなか呼び難い。すしの巨城、とでもいえばイメージ伝わるだろうか。

久兵衛の創業は昭和10年(1935)、二代目現当主・今田洋輔さんの父の壽治さんが西銀座に店を開いたことに始まる。屋号の久兵衛は壽治さんの愛称だったという。かつて北大路魯山人から「今様一心太助」と呼ばれて愛された先代の気質は、二代目にもしっかり受け継がれているようだ。金額に関係なくとにかく一番の素材を求めるのは、それが店の立場、面子だから。仕込みでもルーティンな仕事ほど手を抜かない。幹も枝葉もおろそかにしない、二代にわたるこの信念こそ「久兵衛」の暖簾そのものといえよう。

【出典】 東京書籍(著:岸 朝子/選)
東京五つ星の魚料理

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14071009
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:銀座 鳴門  銀座 あさみ  銀座 和久多  本店浜作  

   


  1. 東京五つ星の魚料理>すし>中央区    >    銀座 久兵衛
  1. ◆「銀座 久兵衛」の関連ワード

  2. 銀座 鳴門

  3. 銀座 あさみ

  4. 銀座 和久多

  5. 本店浜作


A D

東京五つ星の魚料理について
寿司をはじめ、ふぐ・あんこう・まぐろ・あゆ・くえ・かになどの各専門店,日本各地の旬の地魚を味わえる郷土料理の店など,東京の魚料理の老舗・名店を,各店自慢のお酒とともに厳選して紹介。
この言葉が収録されている辞典

 東京五つ星の魚料理


  • 【辞書・辞典名】東京五つ星の魚料理[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】岸 朝子/選
  • 【書籍版の価格】1,728
  • 【収録語数】
  • 【発売日】2008-12-01
  • 【ISBN】978-4-487-80247-0










関連辞典
東京五つ星の魚料理 東京五つ星の魚料理 東京五つ星の魚料理 東京五つ星の魚料理 東京五つ星の魚料理