見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・2月(如月/February)
    ・17日
    ・日(Sunday)
    ・二十四節気
    ┣「立春」から13日
    ┗「雨水」まで2日
    先勝
    ・十支:(きのと)
    ・十二支:(とり)
    月齢:12
    月名(旧歴日):十二日月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 勝烈庵 馬車道総本店【かつれつあん ばしゃみちそうほんてん】


初代創案の和風かつれつ





昭和2年(1927)創業。関内の外国人コックが作るカツレツヒントを得た初代が、独自の工夫を加えて和風のかつれつを創案したのが始まりという。ヒレ肉を四角く成形し厚さを均一にならしてから揚げる当店独特のかつれつは、短時間で火が通るため肉汁が逃げず、仕上がりはふっくらやわらかい。

パン粉は、馬車道十番館が勝烈庵のために焼いたパンで作る自家製の生パン粉。だから衣はからりと軽い。りんごやトマト、にんじんなど果物と野菜を2日間煮込み、さらに一日寝かせた秘伝の自家製無添加ソースは、その日のうちの使い切り。揚げたてのかつに新鮮なソースをかけ回して、衣と肉、ソースコンビネーションをいっぺんに味わうのが勝烈庵流だ。

店内は至るところに棟方志功の作品が展示されている。力強い棟方作品に囲まれていただけば、かつれつの味わいも一段と増そうというもの。

【出典】 東京書籍(著:岸 朝子/選)
東京五つ星の肉料理

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070895
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 東京五つ星の肉料理>豚肉料理>横浜市    >    勝烈庵 馬車道総本店

A D

東京五つ星の肉料理について
とんかつ,ステーキ,すき焼き,しゃぶしゃぶ,桜鍋,ハンバーグ,ビーフシチュー,軍鶏料理……あらゆる肉料理から,東京でこれぞという名店を料理記者・岸朝子が精選に精選を重ねて紹介。
この言葉が収録されている辞典

 東京五つ星の肉料理


  • 【辞書・辞典名】東京五つ星の肉料理[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】岸 朝子/選
  • 【書籍版の価格】1,728
  • 【収録語数】
  • 【発売日】2007-12-01
  • 【ISBN】978-4-487-80183-1










この書籍の関連アプリ

 アプリ


東京五つ星の肉料理

東京五つ星の肉料理

  • 定価:360
  • すき焼の江知勝、鳥すきのぼたん、鴨す...>>続く
App store


関連辞典
東京五つ星の肉料理 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の肉料理