見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・2月(如月/February)
    ・17日
    ・日(Sunday)
    ・二十四節気
    ┣「立春」から13日
    ┗「雨水」まで2日
    先勝
    ・十支:(きのと)
    ・十二支:(とり)
    月齢:12
    月名(旧歴日):十二日月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 江知勝【えちかつ】


江戸っ子・東京っ子ご用達の店





明治4年(1871)に創業し、大正12年(1923)の関東大震災の前には、すでに現地に店を構えていたという。震災は免れたものの店は先の戦災で焼け、現在の建物は昭和27年に2部屋から始めて、その後少しずつ建て増してきたものだ。

春日通りに面した粋な入口から玄関まで、こざっぱりと打ち水した敷石がつづく。堅格子の古風なガラス戸を開けると、石を敷き詰めた広い三和土、その先は二段に造られた、これも十分に広い式台。正面の坪庭越しの庭に緑があふれる。

ぴかぴかの板張りの廊下に沿って、1階に9つ、2階に8つの座敷がある。どれも茶室あるいは書院風の簡素な造りの部屋は、昔ながらの牛鍋風のすき焼をつつくのにふさわしい。

黒毛和牛の最高級A5ランクの肉を、代々の女将が手ずから作る、醤油・みりん・砂糖・水で味を調えた割下で煮る。絹のように肌理細かくやわらかい肉は、煮過ぎずうっすらピンク色くらいが食べごろ。明治の東京が薫る店で牛鍋の真髄をぜひ。

【出典】 東京書籍(著:岸 朝子/選)
東京五つ星の肉料理

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070870
    0
    しおり
  •      
  •      




   



A D

東京五つ星の肉料理について
とんかつ,ステーキ,すき焼き,しゃぶしゃぶ,桜鍋,ハンバーグ,ビーフシチュー,軍鶏料理……あらゆる肉料理から,東京でこれぞという名店を料理記者・岸朝子が精選に精選を重ねて紹介。
この言葉が収録されている辞典

 東京五つ星の肉料理


  • 【辞書・辞典名】東京五つ星の肉料理[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】岸 朝子/選
  • 【書籍版の価格】1,728
  • 【収録語数】
  • 【発売日】2007-12-01
  • 【ISBN】978-4-487-80183-1










この書籍の関連アプリ

 アプリ


東京五つ星の肉料理

東京五つ星の肉料理

  • 定価:360
  • すき焼の江知勝、鳥すきのぼたん、鴨す...>>続く
App store


関連辞典
東京五つ星の肉料理 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の肉料理