見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・2月(如月/February)
    ・20日
    ・水(Wednesday)
    ・二十四節気
    ┣「雨水」から1日
    ┗「啓蟄」まで14日
    仏滅
    ・十支:(つちのえ)
    ・十二支:(ね)
    月齢:15
    月名(旧歴日):望月/十五夜/天満月(あまみつつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 五代目 かど家【ごだいめ かどや】


2世代の女将が仕切る老舗





世情、政情ともに慌しかった幕末の文久2年(1862)に現地に創業、以来今日まで変わらずしゃも鍋を商ってきた。岡崎から八丁味噌を携えて江戸に出た初代・渡邊弥八から降って5代目の渡邊みね子さんと、その娘の6代目・馬場英美さんが古い暖簾の店をしゃっきりと切り盛りする。板張りの広い式台や絞り丸太の床柱など、昭和25年建築当時の姿を色濃く残す店には、かつて大鵬や柏戸などの名力士も足繁く通ったという。

しゃもは産地の直営養鶏場から取り寄せる新鮮な若鶏、味噌は八丁味噌に2種類の味噌を加え、これを1時間ほど煮込んだ秘伝の一品。まずは鍋に鶏脂を引き、割下、秘伝の味噌と加えて味噌を割下でのばす。レバー、皮目を先に、次に肉、ざくの順に入れて、豆腐に色がついたころが食べごろだ。

仲居さんの「さぁ、召し上がれ」の声を合図に、煮込むほどにやわらかいしゃもにかぶりつく。味噌の匂いは馥郁と鼻に抜けて、気がつけばああ、鍋はもう空っぽじゃあないか。

【出典】 東京書籍(著:岸 朝子/選)
東京五つ星の肉料理

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070864
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 東京五つ星の肉料理>鳥肉料理>墨田区    >    五代目 かど家

A D

東京五つ星の肉料理について
とんかつ,ステーキ,すき焼き,しゃぶしゃぶ,桜鍋,ハンバーグ,ビーフシチュー,軍鶏料理……あらゆる肉料理から,東京でこれぞという名店を料理記者・岸朝子が精選に精選を重ねて紹介。
この言葉が収録されている辞典

 東京五つ星の肉料理


  • 【辞書・辞典名】東京五つ星の肉料理[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】岸 朝子/選
  • 【書籍版の価格】1,728
  • 【収録語数】
  • 【発売日】2007-12-01
  • 【ISBN】978-4-487-80183-1










この書籍の関連アプリ

 アプリ


東京五つ星の肉料理

東京五つ星の肉料理

  • 定価:360
  • すき焼の江知勝、鳥すきのぼたん、鴨す...>>続く
App store


関連辞典
東京五つ星の肉料理 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の肉料理