見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・2月(如月/February)
    ・20日
    ・水(Wednesday)
    ・二十四節気
    ┣「雨水」から1日
    ┗「啓蟄」まで14日
    仏滅
    ・十支:(つちのえ)
    ・十二支:(ね)
    月齢:15
    月名(旧歴日):望月/十五夜/天満月(あまみつつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ぽん多本家【ぽんたほんけ】


心を温めてくれる人と料理





「ぽん多」の店名はとんかつ屋を連想させるけれど、根っ子は洋食にある。明治38年(1905)にこの店を創業した初代は旧宮内省の洋食料理人だったし、4代目現当主の島田良彦さんも、山の上ホテルで3年間、洋食の修業をした。当店看板のカツレツだって、初代が「犢のウィンナシュニッツェル」という西洋料理ヒントを得て考案した、由緒を誇る一品なのだ。

戦前までは「料理はおまかせ、客筋は旦那衆」だった鷹揚な店は、今は島田良彦・治子さん夫妻、良彦さんの弟の克彦・雅美さん夫妻、ぽん多ひと筋四十数年の大畑学さんと、いわば家族総出で盛り立てるあったかさに満ちている。

3週間も前から作り始めるデミグラスソースが、やわらかいタンをくるんで薫るタンシチュー。厚さ2㎝ものロースを淡泊な衣がしっかり抱いて、甘く香ばしいカツレツ。料理はどれも舌にやさしく、ソースはご飯と仲がいい。こんな心癒す味に惹かれてか、時折は白洲次郎・正子夫妻も訪れたという。

【出典】 東京書籍(著:岸 朝子/選)
東京五つ星の肉料理

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070854
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 東京五つ星の肉料理>牛肉料理>台東区    >    ぽん多本家

A D

東京五つ星の肉料理について
とんかつ,ステーキ,すき焼き,しゃぶしゃぶ,桜鍋,ハンバーグ,ビーフシチュー,軍鶏料理……あらゆる肉料理から,東京でこれぞという名店を料理記者・岸朝子が精選に精選を重ねて紹介。
この言葉が収録されている辞典

 東京五つ星の肉料理


  • 【辞書・辞典名】東京五つ星の肉料理[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】岸 朝子/選
  • 【書籍版の価格】1,728
  • 【収録語数】
  • 【発売日】2007-12-01
  • 【ISBN】978-4-487-80183-1










この書籍の関連アプリ

 アプリ


東京五つ星の肉料理

東京五つ星の肉料理

  • 定価:360
  • すき焼の江知勝、鳥すきのぼたん、鴨す...>>続く
App store


関連辞典
東京五つ星の肉料理 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の肉料理