見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・14日
    ・水(Wednesday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から7日
    ┗「小雪」まで8日
    仏滅
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(いぬ)
    月齢:6
    月名(旧歴日):六日月(むいかづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 江戸川 石ばし【えどがわ いしばし】


すべてに一級を貫く店





かつて江戸川と呼ばれた神田川に架かる中之橋のたもとに、明治43年(1910)に創業。昭和20年の東京大空襲により店を焼失したため、西江戸川橋近くの現在地に移転した。空襲に耐えて残った煉瓦塀を生かした玄関周り、一部に戦前の材料を使った建物など、そのたたずまいは重ねてきた星霜を感じさせて風格がある。建物だけでなく、うなぎは静岡県吉田町産、炭は備長炭、器は椀もお重も輪島塗と、すべて一級品ばかり。

店を守るのは3代目当主の根本光昭さんと、4代目に当たる息子の和典さん。調理場に立つ父子の息はぴったりだ。焼き台の炭の火加減合わせて、うなぎを移動させながら焼いていく手際がすばらしく、その手の動きは優雅な手踊りを思わせる。

普通なら書き入れ時土用の丑の日は、うなぎ供養のために休むという。この日はいいうなぎが手に入りにくいことも理由の一つ。これも、うまいうなぎを追求する職人ならではのこだわりか。店はいつも満席。予約してから出かけるのがよい。

【出典】 東京書籍(著:見田盛夫/選)
東京五つ星の鰻と天麩羅

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070718
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:小福  前川  はし本  稲毛屋  

   


  1. ◆「江戸川 石ばし」の関連ワード

  2. 小福

  3. 前川

  4. はし本

  5. 稲毛屋


A D

東京五つ星の鰻と天麩羅について
鰻の石ばし,色川,宮川,野田岩,安斎,天麩羅のみかわ,山の上,近藤,天政,中清など,都内と近県の102の老舗・名店を料理批評家・見田盛夫が厳選。
この言葉が収録されている辞典

 東京五つ星の鰻と天麩羅


  • 【辞書・辞典名】東京五つ星の鰻と天麩羅[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】見田盛夫/選
  • 【書籍版の価格】1,728
  • 【収録語数】102
  • 【発売日】2007-07-01
  • 【ISBN】978-4-487-80161-9










この書籍の関連アプリ

 アプリ


東京五つ星の鰻と天麩羅

東京五つ星の鰻と天麩羅

  • 定価:360
  • 鰻の石ばし,色川,宮川,野田岩,安斎...>>続く
App store


東京五つ星の鰻と天麩羅

東京五つ星の鰻と天麩羅

  • 定価:360
  • 鰻の石ばし,色川,宮川,野田岩,安斎...>>続く
Google Play

関連辞典
東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の鰻と天麩羅