見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・16日
    ・金(Friday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から9日
    ┗「小雪」まで6日
    赤口
    ・十支:(みずのえ)
    ・十二支:(ね)
    月齢:8
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 はし本【はしもと】


「大事なのはうなぎ」と6代目





天保6年(1835)創業の暖簾を誇り、神田川に架かる石切橋のたもとに木造2階建ての店を構える

「鰻重は米やたれではなく、うなぎ本来の持ち味が大事」と熱く語るのは、6代目当主の橋本信二さん。橋本さんは大学生のころから店を手伝うかたわら、うなぎ問屋で5年ほど割きや串打ちを修業、焼きは自分の店の職人に仕込まれたという。現在は割き・蒸し・焼きの作業をすべて一人で行いつつ、初代からの味を伝えている。うなぎは注文を受けてから調理するため、25分前後待たされる。たれは初代相伝のすっきりした辛口だ。

うなぎを待つ間の一杯には、鳥取県大山の地鶏を使った焼鳥がおすすめ。たれと塩があり、どちらも肉の持ち味を生かした薄味に仕上がっている。看板料理の一つとして長く愛されてきた親子丼は、昼どきにぴったりだ。

店は老舗ながらおよそ気取りがなく、接客するおねえさんたちもみな気さく気が置けない

【出典】 東京書籍(著:見田盛夫/選)
東京五つ星の鰻と天麩羅

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070717
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:江戸川 石ばし  小福  稲毛屋  赤坂 いなげ家  

   


  1. ◆「はし本」の関連ワード

  2. 江戸川 石ばし

  3. 小福

  4. 稲毛屋

  5. 赤坂 いなげ家


A D

東京五つ星の鰻と天麩羅について
鰻の石ばし,色川,宮川,野田岩,安斎,天麩羅のみかわ,山の上,近藤,天政,中清など,都内と近県の102の老舗・名店を料理批評家・見田盛夫が厳選。
この言葉が収録されている辞典

 東京五つ星の鰻と天麩羅


  • 【辞書・辞典名】東京五つ星の鰻と天麩羅[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】見田盛夫/選
  • 【書籍版の価格】1,728
  • 【収録語数】102
  • 【発売日】2007-07-01
  • 【ISBN】978-4-487-80161-9










この書籍の関連アプリ

 アプリ


東京五つ星の鰻と天麩羅

東京五つ星の鰻と天麩羅

  • 定価:360
  • 鰻の石ばし,色川,宮川,野田岩,安斎...>>続く
App store


東京五つ星の鰻と天麩羅

東京五つ星の鰻と天麩羅

  • 定価:360
  • 鰻の石ばし,色川,宮川,野田岩,安斎...>>続く
Google Play

関連辞典
東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の鰻と天麩羅