見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・19日
    ・月(Monday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から12日
    ┗「小雪」まで3日
    先負
    ・十支:(きのと)
    ・十二支:(う)
    月齢:11
    月名(旧歴日):十日余りの月(とおかあまりのつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 竹葉亭本店【ちくようていほんてん】


ゆかしい造りの離れが残る





慶応2年(1866)創業。しゃっきりと身ごしらえした和装の仲居さんが出迎えてくれる、端正な数寄屋造りの店だ。当初は現在の新富町にあり、山岡鉄舟道場門下生の刀預かり所を兼ねた留守居茶屋だったが、明治9年(1876)の廃刀令を機にうなぎ屋に転身、以後7代にわたって暖簾を守ってきた。

うなぎは主に愛知県西三河産と静岡県吉田町産を使用し、醤油とみりんのみで作る中辛のたれは、初代から受け継ぐ伝統の味。ほどよく蒸してから備長炭で焼いたうなぎはやわらかく、あっさりしている。陶芸家・宮永東山作のこれも端正な磁器に盛って供され、味わいはいっそう深い。

母屋の裏手には、いずれも大正13年(1924)築の座敷と茶室が建っている。建築当時と変わらぬ閑雅なたたずまいのこの2棟の離れは、会席のみの個室利用(離れは予約したほうがよい)。鰻お丼や定食、うなぎ会席膳、またそのほかの単品類は母屋のテーブル席でいただく。

【出典】 東京書籍(著:見田盛夫/選)
東京五つ星の鰻と天麩羅

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070706
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:宮川本廛  喜代川  ひょうたん屋  竹富  

   


  1. ◆「竹葉亭本店」の関連ワード

  2. 宮川本廛

  3. 喜代川

  4. ひょうたん屋

  5. 竹富


A D

東京五つ星の鰻と天麩羅について
鰻の石ばし,色川,宮川,野田岩,安斎,天麩羅のみかわ,山の上,近藤,天政,中清など,都内と近県の102の老舗・名店を料理批評家・見田盛夫が厳選。
この言葉が収録されている辞典

 東京五つ星の鰻と天麩羅


  • 【辞書・辞典名】東京五つ星の鰻と天麩羅[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】見田盛夫/選
  • 【書籍版の価格】1,728
  • 【収録語数】102
  • 【発売日】2007-07-01
  • 【ISBN】978-4-487-80161-9










この書籍の関連アプリ

 アプリ


東京五つ星の鰻と天麩羅

東京五つ星の鰻と天麩羅

  • 定価:360
  • 鰻の石ばし,色川,宮川,野田岩,安斎...>>続く
App store


東京五つ星の鰻と天麩羅

東京五つ星の鰻と天麩羅

  • 定価:360
  • 鰻の石ばし,色川,宮川,野田岩,安斎...>>続く
Google Play

関連辞典
東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の鰻と天麩羅